無料ブログはココログ

« 会津の人気者 | トップページ | これでも埼玉県道?(第2回:埼玉県道289号矢納浄法寺線) »

2009.10.15

これでも埼玉県道?(第1回:埼玉県道1号さいたま川口線)

全国の国道の中には、「国道」とは名ばかりの醜い国道が存在している。
幅員が狭く対面通行のすれ違いが困難な国道、ダートが続く国道、一般車では絶対通れない国道、ガードレールの無い断崖絶壁を通る国道・・・etc.
国道マニア(?)の間では、それらを「酷道」と呼んでいる。
そういった要素が国道ではなく、県道であれば、それを「険道」と呼ぶらしい。

Shaneの住んでいる地元埼玉の埼玉県道にも、そういった険道、もしくはそれに近い道が、少なからず存在している。

今回紹介するのは、埼玉県道1号さいたま川口線。通称「第二産業道路」とも呼ばれており、埼玉県内でも比較的交通量の多い県道だ。
本線と支線に分かれているが、その支線の一部区間に「これでも埼玉県道?」と思わざるを得ない区間が存在している。それがこの写真。

12


どう見ても普通の住宅地内を通る生活道路にしか見えない・・・。(爆)

位置的にはさいたま市緑区三室あたりである。

« 会津の人気者 | トップページ | これでも埼玉県道?(第2回:埼玉県道289号矢納浄法寺線) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7502/46487697

この記事へのトラックバック一覧です: これでも埼玉県道?(第1回:埼玉県道1号さいたま川口線):

« 会津の人気者 | トップページ | これでも埼玉県道?(第2回:埼玉県道289号矢納浄法寺線) »