無料ブログはココログ

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009.11.23

気分転換に・・・

いつものことであるが、この3連休もあっという間に終わってしまった。

日々の仕事のストレスが溜まっていることもあってか、気分転換に昨日と今日はマイカーでちょっと遠出をした。
昨日(11/22)は秩父方面へ山道ドライブ、今日(11/23)は小江戸栃木へ観光。
今回は、その時に撮った写真でも。

下は、昨日(11/22)両神神社方面へ向かった途中の某埼玉県道。(爆)

R2794

こんな道でも、バスが通るのだからすごい。(^^;;;


下は、今日(11/23)訪れた栃木市内の巴波川。

Uzumariv

舟下りもありましたねえ。


とりあえず今回はここまで。詳しいことは後日にでも・・・。(おい)

2009.11.07

これでも埼玉県道?(第6回:埼玉県道359号葛和田新堀線)

7日ぶりに埼玉県道のネタ。早くも6回目。(おい)

今回は埼玉県道359号葛和田新堀線。
熊谷市(旧妻沼町)葛和田の埼玉県道59号羽生妻沼線の交点から、熊谷市新堀の埼玉県道264号原郷熊谷線の交点までを結ぶ県道である。
全般的に2車線区間の道はそんなに多くなく、大半が1.5車線くらいの道となっている。

起点の葛和田交差点から県道359号線に入ると、田園地帯を通る比較的快適な2車線の道路となっている。
約1.5~2Km(?)程過ぎると、1車線区間の道が現れてくるが、1車線区間の道はそんなに長くはなく、また田園地帯を通るまっすぐの道のため対向車の有無は容易に確認できる。
しかし、1車線区間の終端には、下の写真のような道が存在している。

R3591

写真に線を入れたが、まさにV字型のヘアピンカーブを描いており、普通車であっても切り返しを余儀なくされてしまう。
というか、切り返しも結構きついものがあるかと思う。
ただ、写真奥の方には1車線の道が存在している。(青線で表示)
通常であれば、県道区間でない写真奥の道を通って行くのが無難である。
ちなみに、この道が存在しているため、大型車は通行禁止となっている。

場所は熊谷市上中条辺りである。

2009.11.05

癒しの・・・

自宅の居間に、下の玩具を置いている。

Nohohonzoku01

知る人ぞ知る「のほほん族」。
写真ではわからないが、蛍光灯くらいの明るさがあれば、いつまでも首を振り続ける、癒し系の玩具である。
個人的に仕事でめげたことや嫌なことがあった日の夜に、この「のほほん族」を見ているだけでも、心が和んでしまう。
不思議な力が「のほほん族」に秘められている。

ちなみに、写真は風水タイプの「のほほん族」。
色が黄色で西の方角に置けば「金運」を運んでくれるとのことだが、自分にはそれが無いようだ。(自爆)
もう自宅に来て(?)3年も経っているというのに・・・。(おい)

2009.11.01

正丸峠

今日は何も予定がなかったので(おい)、急きょ思い立って久々に山道をドライブ。
向かったのは、埼玉県飯能市内にある正丸峠。
名栗側の埼玉県道53号青梅秩父線の分岐点から国道299号線に向けて走った。

下は、正丸峠頂上に到達したときの記念の写真。

Shomaru1

下は、峠頂上からの眺め。

Shomaru2

下は、峠頂上にある「奥村茶屋」。

Shomaru3

ちなみにこの峠道は、舗装はされてはいるものの、全般的に路面が非常に荒れている。
県道53号線から正丸峠頂上までは2車線区間の道ではあるが、2車線とは言っても快適というには程遠いものがある。(謎爆)
さらに、峠頂上から国道299号線までの区間は道幅が狭い区間が多く、さらに見通しも悪い。
車で通行する際には、注意が必要である。

ちなみにこの正丸峠は、アニメ「頭文字D」の舞台にもなった道である。
正直、この道を猛スピードで走るのは極めて危険!!と、思えてならない道である。(爆)

Shomaru4

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »