無料ブログはココログ

« 気分転換に・・・ | トップページ | サッカー南アW杯 日本はどことあたるのか・・・(抽選会前) »

2009.12.01

埼玉県道走行レポ(埼玉県道279号両神小鹿野線)

ちょうど1週間前、3連休中に秩父方面へ山道ドライブしたことを書き込んだが、その時にアップした写真の道についてレポートとして書き込もうと思う。

先週アップした写真の道は、埼玉県道279号両神小鹿野線の一部である。
両神山登山口の日向大谷口の手前を起点とし、埼玉県道37号皆野両神荒川線と合流したあと国道299号線交点までに至る小鹿野町内を通る県道であるが、今回は逆方向に向かってレポートしていく。

下は、県道37号から分岐する県道279号の入口。右に分岐する道が県道279号。

R27901

この道に入ると、約1.5車線くらいの道が約1km程続く。
その後、2車線区間の比較的快適な道となる。

R27902

しかし5km程走ると、突然1車線区間の道に遭遇する。

R27903

R27904

1車線区間の入口から道が左にカーブしており、また見通しも悪いため、対向車の有無を確認するのは結構きつい。
また、この先どこまで1車線の道が続くのか、不安にもなりそうな入口である。

R27905

なんとなく心細くなりそうな雰囲気がなんとも・・・。

1.5km程(?)進むと、再び1.5~2車線区間の道に入った。
しかし、ホッとするのも束の間、すぐにまた1車線区間の見通しの悪い道に入る。

R27906

先週アップした写真の道も、この1車線区間の途中の道でもある。
退避所と呼ぶには程遠いが、対向車と遭遇した時の退避できる場所は、何か所か存在はしている。
ただ、対向車と遭遇した場所によっては、どちらかが退避できる場所まで長いバックを余儀なくされてしまうであろう。
ちなみに、この1車線区間は民家が点在しており、沿道の途中には小さな商店が1件あった。

しばらく1車線区間を走ると、林道と分岐する場所に遭遇。

R27907

どうやらこの地点が、県道279号の起点のようである。
確かに先へ進む道の入口には、林道を示す緑標識が立っている。

この林道をまっすぐ進むと、両神山への登山口でもある日向大谷口へ到達する。

R27908

写真でもわかるとおり、この場所には日向大谷口バス停がある。
小鹿野町役場からこの日向大谷口までを、1日6往復小鹿野町営バスが運行しているのだ。
しかし、あの狭い荒れた道をバスが走るのだというのだから凄い。

来た道を戻る途中、たまたまそのバスとすれ違った。
とっさに撮った写真がこれ。

R27909

・・・かなり厳しいが、辛うじてバスの後姿は撮れたようだ。(^^;;;
あのバスは、ちょうど上から3、4枚目の写真の1車線区間の入口に突入しようとするところである。
もし自分があの区間を、あと数分脱出から遅れていたことを考えると・・・・・・、ん~~~~~想像もしたくない。(激爆)

« 気分転換に・・・ | トップページ | サッカー南アW杯 日本はどことあたるのか・・・(抽選会前) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7502/46903511

この記事へのトラックバック一覧です: 埼玉県道走行レポ(埼玉県道279号両神小鹿野線):

« 気分転換に・・・ | トップページ | サッカー南アW杯 日本はどことあたるのか・・・(抽選会前) »