無料ブログはココログ

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010.01.31

連続休暇終了

木曜日にマイカーで四国から帰宅したあとは、自宅でのんびりと過ごした。

今日で9日間の連続休暇が終了・・・。
毎度のことではあるが、やはり9日間はあっという間である。
しかし、今回の連続休暇は、Shaneにとっても大変リフレッシュできた休暇だった。

明日からまた仕事に復帰。
明日は復帰のためのリハビリになりそうである。(おい)

2010.01.28

高知から帰宅

今日の夕方に自宅へ帰着。足掛け6日間のマイカーでの長旅が終了した。
昨夜車中泊をしたために書き込みできなかったので、1日遅れて昨日訪れた場所の写真をアップする。

一昨日書き込みしたとおり、宿泊したJR高知駅南口の某ホテルを朝早めに出発し、「桂浜」へ向かった。
目的はもちろん、坂本龍馬の銅像をみること!!

Ryoma03

今までテレビや写真でしか見たことがなかったこともあってか、目にした龍馬の銅像は想像以上に大きかった!!(^^;;;

下は、龍馬の銅像から眺める桂浜の風景。

Katsurahama

次に訪れたのが、「高知県立坂本龍馬記念館」。龍馬の生涯を学ぶことができる。

Ryoma04

平日にも関わらず、入館者は意外と多かった。やはりブームってこともあってなのかもしれないが・・・。(本当か?)


・・・以上で観光終了。その後は長い帰宅への道。
高知から徳島・淡路島を経由して神戸へ向かい、その後来た道を通って帰宅した。
その間に撮った写真でも・・・。

まずは、JR徳島駅。(爆)

Tokushimast

意外にも大きな駅ビルだったとは・・・。(おい)

次に、鳴門海峡を渡る「大鳴門橋」。

Ohnarutobr

瀬戸大橋とは違い、あっという間に橋を渡り終えてしまった。(おいおい)

そして最後に、淡路島内を通る国道28号。(南あわじ市内の某コンビニの前にて)

R28

2010.01.26

高松から高知へ

マイカーでの旅行も今日で4日目に入った。

今日はタイトルにも書いてある通りである。

昨夜寝る前に次はどこにしようかと考え、「高知」にしようと決めた。
NHKの大河ドラマでブームになっている、坂本龍馬ゆかりの地を訪れようと思い立った。

で、今日の行動は・・・。

朝早めに宿泊地の高松を出て、とりあえず最初に向かったのがJR予讃線の鬼無駅。
「なんで鬼無駅?」と思うかもしれないが、鬼無駅はホームに「桃太郎電鉄」のキャラクターの石像が置かれているのを知っていたこともあったからだ。

Kinashist_3

次に向かったのは琴平。琴平は高校時代に修学旅行で訪れて以来。
当然「金毘羅山」の石段を登る。

Konpirasan_2

785段もある石段は、今の歳(謎)になってはかなりきつかった。(自爆)

その後琴平土産を買い、讃岐うどんを。

Sanukiudon_2

改めて、讃岐うどんは麺にコシがあると思ってしまった。

そして、琴平から高速道路を使わず、国道32号で高知へ向かった。

途中運転休憩のため、大歩危にある某コンビニに車を停めたが、コンビニの裏に吉野川を眺める展望台があったため、すかさずそこへ行ってみた。
目に見えた光景は・・・。

Obokekyo_2

絶景という言葉以外思いつかない。しかも、川の水が緑色!!

そして、高知に到着。
まずは、「高知城」。

Kochicastle_2

これで、今回の旅で3つ目の城見学。(爆)

次に、坂本竜馬生誕の地へ。

Ryoma01_2

最後に、「龍馬の生まれたまち記念館」へ。

Ryoma02_3

今日はこれで終了。
今は、JR高知駅南口の某ホテルにいる。
明日は、桂浜へ坂本龍馬の銅像を見て、その後は帰路につく予定である。

2010.01.25

姫路から高松へ

昨日宿泊した兵庫県の姫路市から、四国香川県の高松市まで車で移動した。
今は、JR高松駅から1Km弱程離れた某ホテルにいる。

今日は、姫路から高松へ移動するまでの間に撮った写真をアップする。

まずは午前中に、姫路市内の「姫路城」を見学。「姫路」といえば、やっぱりこれだろう!!

Himejicastle_2

姫路城見物後、車で四国へ向かう前に腹ごしらえ。
播州名物らしい「かつめし」を。

Katsumeshi_2

「かつめし」の存在は、今日までまったく知らなかった。播州地方のB級グルメらしい。
揚げたてのカツにかかっているデミグラスソースがなんとも!!

腹ごしらえのあと、岡山経由で一路四国へ!!

Setobr_2

Shaneにとって、四国は高校時代に修学旅行で訪れて以来。久々の四国へ向けての道である。

今日は風がやや強かったかもしれない。運転中、横風にやや煽られそうな感覚があった。

橋を渡る途中の瀬戸内海に浮かぶ「与島」に、パーキングエリアがあった。ここで運転疲れを取るために休憩。
ここで、瀬戸内海の風景を・・・。

Setonaikai_3

橋を渡り、四国に上陸。そのまま高松へ一直線。
JR高松駅周辺の駐車場に車を停め、「高松駅」へ向かった。

Takamatsust_2

Shaneの高校時代とはまったく変わってしまった。駅周辺も高いビルが建っていたし・・・。(爆)

入場券を買って高松駅ホームに入場し、JR四国の列車を見学。(爆)
こんな列車が走っていたとは・・・。

Anpanmantrain_2

小さい子供たちに喜ばれそうな列車である。(^^;

明日は、午前中に讃岐うどんを食べて、その後高知か松山へ移動しようと考えている。
しかし、どっちにするかはまだ決めていない。(おい)

2010.01.24

ひこにゃん登場!!

昨日アップした通り、昨夜自宅を車で出発した。
一直線に向かったのは、滋賀県の彦根市。

「彦根」とくれば、もうわかるであろう。
目的はもちろん「彦根城」の観光と、着ぐるみの「ひこにゃん」が登場する日だったからである!!

今日の彦根の天気は良かったものの、早朝にみぞれが降っていたこともあり、いつもひこにゃんが現れる彦根城天守閣の前は、みぞれの影響でぬかるんでいた。
天守閣前でひこにゃんの登場ができないのだ!!
替わりに、ひこにゃんが現れた場所は、天守閣への入口受付前にある「彦根城博物館」であった。
会議室スペースのような場所に大勢の人たちが詰め寄っていた。

Hikonyan02

正直、ほとんどひこにゃんの撮影大会だった。Shaneも含め、デジカメ・携帯カメラで撮影する人たちが非常に多かったのが・・・。(^^;;;
やはり数あるゆるキャラの中でも知名度が高いだけあってか、もう大人気!!

・・・その後彦根土産買い、彦根をあとにし更に西へ移動。
今は兵庫県姫路市の姫路駅南口駅前の某ホテルにいる。
明日は午前中に「姫路城」を観光し、その後瀬戸大橋を渡って四国に向かおうと考えている。
しかし、四国のどこにするかは、まだ決めていない。(おい)

2010.01.23

今日から9日間・・・

先週末にやっと激務から逃れ、仕事もひと段落ついた状況となった。
早めに連続休暇を取らなければならないこともあったため、今日から9日間会社から休暇をもらった。

この9日間、どこかへ車で遠出しようと思っている。
今夜自宅を出発し、とりあえず地元埼玉から西の方へ向かって行こうと。どこへ行くのかはまだ特に決めていないのだ。(自爆)

いつものことなのだが、行き当たりばったりの旅が、Shaneにとって多い旅なのである。(爆)

では、今夜出発!!

2010.01.20

懐かしの「ニューラリーX」

「スペースインベーダー」が流行った1978年(昭和53年)の3年後の1981年(昭和56年)、Shaneにとってかなりハマってしまったアーケードゲームが当時あった。

それは「ニューラリーX」!!

今も気が向いたときに、ShaneのPCで遊んでいる。(爆)
WindowsVistaのPCでも、特に問題なく遊べているのがうれしい限りである。(謎爆)

自慢するわけではないが、Shaneにとって「ニューラリーX」は、当時小・中学生だった頃に流行っていた他のアーケードゲームの中でも、得意中の得意のゲームであった。よくその日のハイスコアを出したものである。

高得点を出す秘訣、それは以下に尽きるものと思っている。

●一番最初にスペシャルフラッグを必ずゲットする!!
スペシャルフラッグをゲットした後は、それ以降ゲットしたフラッグはすべて2倍の得点になるからだ。

●スペシャルフラッグゲットの前にラッキーフラッグを見つけたら、ラッキーフラッグを先にゲットする!!
燃料の残量によりボーナスポイントが加算されるため、たくさん残量があった方が当然その後の高得点につながるからだ。

●むやみに敵車に対して煙幕を噴かず、敵車が接近してきたところで煙幕を噴く!!
煙幕を噴くことで燃料が減ってしまう。ステージをクリアした時点で、燃料の残量がボーナスポイントとして加算されるため、当然煙幕の放出が少ない方がいい。
ただ、フラッグの散らばり方によっては、走行中に燃料が少なくなってしまうケースもある。

●岩が出現する可能性のある場所を頭にたたき込んでおく!!
これはもう、遊びの数をこなすしかない。(おい)
岩が出現する可能性のある位置は、必ず決まっている。

●常にレーダーで敵車の動向を把握する!!
これは基本中の基本。(爆)

Newrallyx

今日は、今年初めて「ニューラリーX」で遊んだ。
約1カ月半ぶりだったが、写真のように「エキスパートコース」である13面までいった。
正直「エキスパートコース」は難易度の高いコース。
岩が多いのは当然のこと、他のコースに比べて直線が長く、また曲がり角の少ないコースなのである。
さらに、追い撃ちをかけるかのように、正面からも敵車が襲ってくる。
前後から敵車に挟まれる可能性が極めて高いコースなのである。

2010.01.18

風邪だとは思うのだが・・・

先週半ばから喉の調子が悪く、先週末から咳き込みが激しくなった。・・・今日もそれが続いている。
仕事を休みたいと思いつつも、そうも言ってられない状況のため、今日もいつもの通りに出勤。

風邪だとは思うのだが(おい)、熱は全然ない。
毎朝体温を計ってみるも、平均36.4度といたって平熱の日々。

数日後に、熱でも出してダウンでもしてしまうのであろうか・・・。
Shaneにとっては予断を許さない、今日この頃である。

2010.01.11

元ジャイアンツ投手の店

元読売ジャイアンツの投手で、一時期ストッパー・中継ぎとして活躍していた條辺剛が経営しているお店が、Shaneの地元埼玉県ふじみ野市の東武東上線上福岡駅近くにある。
その店は、「讃岐うどん條辺」。
現役引退後、讃岐うどんの道へ進み、本場香川県で修業。その後、ふじみ野市内に一昨年の4月に店をオープンした。

今日はその「讃岐うどん條辺」に行ってきた。開店してから今まで一度も行ったことがなかったからだ。
出かける前に、下調べでHPを検索すると・・・、この店の閉店は15時。
早い、早すぎる!!(某饅頭CM風(おい))
これを知った時は、既に午後1時半を過ぎていた。これは急がねばと・・・。

急いで上福岡へ向かい、お店に着いたのは14時15分ごろ。

Sanukiudonjobe

長嶋茂雄氏直筆の「條辺」の暖簾が下りていない。これは閉店か?と思ってしまった。もしかして、品切れになったのではないかと・・・。
ただ店入口には、まだ閉店になったことを記す札が出されていない。
これは大丈夫かも・・・と思い、ダメ元で入口に入ると、なんとか大丈夫だったようだ。
どうやら、Shaneが注文した時点で品切れ&閉店となる模様。ぎりぎりセーフだった。
とりあえず初めてということもあったので、今回は無難に「かけうどん」で・・・。(おい)

讃岐うどんの特徴なのかどうかは正直わからないが、この店のうどんは非常にコシがある!!
また、汁は薄い色をしているが、ダシは結構効いている!!
久々にいいものをご馳走いただけた気分になってしまった。
今度は「かけうどん」ではない別のメニューを注文しようと思う。(おい)

店を出ると、4人程の女子高校生らしき集団が店の前にいたが、品切れということで泣く泣く店の前から退散してしまった・・・。

・・・そういえば、肝心なうどんの写真を撮るの忘れてしまった。(。_゚☆\ ベキバキ

讃岐うどん 條辺(All Aboutより)

2010.01.10

新幹線の秘境駅?(長野新幹線安中榛名駅)

一昨日(1/8)、会社での昼休み中に、群馬県から上京している社員と話をしていたときの話題・・・。

何年か前に、帰省で夜に長野新幹線(あさま号)で高崎へ向かったそうであったのだが、帰りの新幹線に間に合うまで呑んでいたらしく、気が付いたら高崎を乗り過ごしてしまったそうな。(^^;
次の停車駅の安中榛名駅で下車し、その後高崎方面の新幹線も無く、仕方なしにタクシーでその近辺(?)の友人宅へ泊めてもらったことがあったと・・・。(^^;;;

どうやらこの安中榛名駅、駅周辺は何も無いらしい・・・。

Shaneも8~10年程前に数回仕事で長野へ向かうため長野新幹線を利用したことがあったが、個人的にも「なんでこんな場所に駅があるのか・・・・?」とか、「殆どの列車が通過してしまう駅」という強い印象を持っていた。
「新幹線の秘境駅」と言うには相応しいのではないか?と思ってしまう程である。(おい)

・・・というわけで、今日は突発でマイカーで安中榛名駅へ行くこととした。(爆)

関越道を使わず、ひたすら国道254号線を使い群馬県富岡市内へ。その後、群馬県道を使用し安中榛名駅へ。
自宅を出て約3時間半後に目的地の安中榛名駅に到着。

新幹線の駅だけあって、さすがに駅舎は立派!!
しかし、駅前には待機しているタクシー・バスが1台も無かった。(爆)

Annakaharunast1

しかし、駅前に駐車している車は意外と多い。

Annakaharunast4

安中榛名駅構内の改札口。
場所が場所ということだけあるためか・・・。(謎爆)

Annakaharunast2

安中榛名駅の時刻表。

Annakaharunast3

事前の下調べをしていなかったこともあったからか、意外と本数は多かった。まさか上下24本もあったとは・・・。(。_゚☆\ ベキバキ
でも、やはり新幹線の駅としては本数が少ないのは否めない。

駅周辺は何もないと思いきや、一軒だけコンビニがあった。

Convannakaharuna

ただこのコンビニ、営業時間が朝7時~夜8時と今のご時世にしては短すぎる。(爆)
・・・まあこれも駅周辺の事情を考えれば、妥当な営業時間なのかも。(-_-;)ホントカ・・・オイ

どうやらこの安中榛名駅周辺、現在は駅周辺の住宅地開発「びゅうヴェルジェ安中榛名」を進めているようである。
確かに車で安中榛名駅へ向かう途中の駅手前数Km程から、それらしき家があちこちに建てられていたのを目にした。
上にアップした写真のコンビニの隣には、「びゅうヴェルジェ安中榛名」のコミュニティプラザがある。

Viewverger

今後、安中榛名駅周辺がどのように変わっていくのか・・・。

「びゅうヴェルジェ安中榛名」の公式ウェブサイト

2010.01.05

これでも埼玉県道?(第8回:埼玉県道34号さいたま草加線)

久々に埼玉県道のネタでも。(しかし、いつ以来なのか・・・。)

今回は埼玉県道34号さいたま草加線。
さいたま市浦和区高砂の浦和駅西口交差点(国道463号・国道463号・埼玉県道213号曲本さいたま線との交点)から、草加市栄町の谷古宇橋交差点(埼玉県道49号足立越谷線・埼玉県道29号草加流山線との交点)までを結ぶ県道である。
途中、「第二産業道路」とも呼ばれている埼玉県道1号さいたま川口線と重複している。

しかしこの県道34号、県道とは名ばかりの狭隘区間が、浦和競馬場付近に存在している。

R341

どう見ても普通の生活道路にしか見えない。(^^;

また、こんな狭い道沿いに県道であることを示す名標が存在しているのも・・・。

R342

R343

さいたま市内の県道だからといって、この道に遭遇して騙された人は意外と多いのかもしれない。(本当か?)

2010.01.04

箱根駅伝 山上りに偏重しすぎ?

今朝、某スポーツ新聞を電車内で読んでいたのだが、ここ数年の箱根駅伝は、山登りの5区に全体の勝負に占める割合が高いとのことで、区間変更の見直しを求める声がいくつかの大学の監督から出ているようだ。

しかしShaneにとっては、単に負け惜しみとしか聞こえない。
だったら、山登りに強い選手を育てればいいじゃん!!と、思ってしまうのだが・・・。(おい)

【箱根駅伝】山上り偏重に疑問の声 「1~4区はいらないんじゃないの」(瀬古氏)

1区から4区がなくなったら、いきなり往路は小田原からスタート?(。_゚☆\ ベキバキ

仕事始め

Shaneにとっての年末年始の休みが終り、今日からまた仕事が再開。

正直、今日は午後になるまではまったく仕事にやる気が出なかった。
これも正月ボケなのかもしれない。(本当か?)

そのためか、そのつけが午後にまわり、結局20時近くまで残業。(自爆)

明日になれば、正月気分は完全に払拭されるであろう。

2010.01.03

生まれ変わったかのように・・・

箱根駅伝のネタに続き、本日2つ目の書き込み。

年明け前のちょうど1週間前にコンタクトレンズを作りに某眼鏡チェーン店に行ったが、その後3日前の大晦日に出来上がった。
年明けからコンタクトレンズの装着を再開。
やはり眼鏡と違い視界が広い!!おまけによく見える!!
久々に人間生まれ変わったかのように思える、今日この頃である。(謎爆)

明日から2010年の仕事始め。さらにリフレッシュした気分で仕事に臨めそうな気がする。(本当か?)

箱根駅伝復路 東洋大終始独走

今日も昨日に続き朝7時半起き。
昨夜は深夜1時過ぎまで起きていたこともあり、少し眠い。(おい)

【箱根駅伝】東洋大が2年連続の総合V

東洋大学は往路5区での逆転劇の勢いをそのままに、復路の6区から10区まで危なげなく首位を独走。
2年連続の総合優勝を成し遂げた。
やはり、往路で2位の山梨学院大学と3分36秒の差をつけたのが大きかったのか。

個人的にちょっと予想外だったのは、往路8位と出遅れた駒澤大学。
終ってみれば総合2位で、さらに復路優勝ときたものだ。
昨年はシード落ちしているだけあって、これも強豪校として意地なのかもしれない。

2010.01.02

箱根駅伝往路 やはり予想通りの展開に

今日は朝7時半起き。普段の休日と比べると、約2時間早い早起きだ。(おい)
というのも、正月恒例の箱根駅伝をテレビで観るためだったのだ。

個人的にお正月といえば「箱根駅伝」。
これを観ないとやはり正月が来たという気分になれないのだ。

1区から4区までは明治大学が首位をキープしたものの、やはり最後は・・・

【箱根駅伝】柏原が大逆転! 東洋大が2年連続往路V

最後のおいしいところを、すべて柏原一人で持って行ってしまった感じである。(爆)

正直、今年の往路も、昨年と同じ展開になるのではないかと思っていた。
4区までにトップと東洋大学との差が5分以内であれば、昨年と同じような逆転劇があるかもしれないと思っていたのだが、それが的中してしまった。

同じ大学の出身でもあるShaneにとっては、大変喜ばしいこと。
明日もこの勢いで、2年連続総合優勝を狙ってほしいものである。

2010.01.01

元旦から珍しく・・・

今日の午後2時近くに、今年2010年最初の書き込みをした後、Shaneの住んでいる地元埼玉県の川越市にある喜多院へ初詣へ出かけた。
いつもなら喜多院へ出かけるときは、電車で出かけて川越まで向かうのであるが、今回は初めて車で出かけた。
喜多院周辺の駐車場渋滞を覚悟の上であった。
駐車場渋滞には予想通りハマってしまったが、それも20分ちょっとと、思っていた以上に早く駐車場に入れたのは想定外だった。

Kitain04

やはり、元旦ということもあってか、喜多院は多くの参拝客で激混みであった。(爆)

Kitain03

実は、Shaneとしては元旦に初詣へ行ったことが今までなかったのだ。
元旦は自宅でゆっくりしたいという考えが自分にあったため、いつもは2日か3日に行くことが多かった。
今年は、単に「今日初詣に行こう!!」と急きょ思い立っただけだったのである。(爆)


喜多院から自宅へ戻る途中で、たまたま下の写真の光景を見てしまった。
影となった富士山である。

Mtfujifromkawagoe

今年2010年の初日の入り後(?)の写真でもある。(おい)

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。

2010年の幕明けとなりました。

毎日更新できないのが現状ですが、今年もできるだけShane自身の日ごろの出来事、関心事、趣味に関するネタを中心に展開していこうと思っています。

今年も、当ブログをよろしくお願いいたします。

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »