無料ブログはココログ

« 選抜高校野球 花咲徳栄2回戦進出 | トップページ | これでも埼玉県道?(第9回:埼玉県道83号熊谷館林線) »

2010.03.22

埼玉県道走行レポ(第3回:埼玉県道11号熊谷小川秩父線&定峰峠:後編)

昨日の続き。
定峰峠を下り、比企郡小川町を経由し、熊谷市内の国道407号線に出るまでの写真をアップする。

まずは、定峰峠頂上から小川町方面に向かう下り坂。ここから秩父郡東秩父村に入る。

R1112

次に、下り道の途中で撮影。

R116

秩父市側の定峰峠の入口から定峰峠頂上までの道は平均1.5車線程の道であったが、反対側は概ね2車線(たまに1.5車線程の道も現れる)と、比較的走りやすい道となっている。

下は、定峰峠入口のカーブ。

R117

ちなみに、この定峰峠入口のカーブから定峰峠頂上までの区間は、漫画「頭文字D」の舞台にもなった道である。

また、このカーブの道のすぐ傍に、「白石車庫」バス停がある。

R118

東武東上線小川町駅からこの白石車庫までをバスで結んでいる。
ただ、白石車庫に来るバスの1日の本数は、平日7本、土日祝日9本と少なく・・・。(爆)

ここから小川町・熊谷市方面へ向けて道がほぼ平坦になるが、少しの間1.8車線程の道が続き、その後2車線の快適な道となる。
下は東秩父村内にて撮った写真。

R119

そして、その下は小川町内の某コンビニ沿いから撮った写真。

R1110

その後は運転休憩を取らず、一気に熊谷市街へ。
最後は熊谷市内の国道407号線と合流した荒川手前の写真。
県道11号は、しばらくこの国道407号と重複し、国道17号と合流したところで終りとなる。

R1111

« 選抜高校野球 花咲徳栄2回戦進出 | トップページ | これでも埼玉県道?(第9回:埼玉県道83号熊谷館林線) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7502/47876780

この記事へのトラックバック一覧です: 埼玉県道走行レポ(第3回:埼玉県道11号熊谷小川秩父線&定峰峠:後編):

« 選抜高校野球 花咲徳栄2回戦進出 | トップページ | これでも埼玉県道?(第9回:埼玉県道83号熊谷館林線) »