無料ブログはココログ

« 「らき☆すた」特別住民票 閉町記念も売れ残りが・・・ | トップページ | 行田市のご当地グルメ(フライ&ゼリーフライ) »

2010.03.19

さきたま古墳公園へ

1月下旬に9連休を取得してからはいつもの激務が続き、Shaneとしては今週になってからやや仕事に落ち着きが出てきた。
そのため、昨日から休暇を取得した。
取得したとは言うものの、土日を絡めた最低4連休を取得しなければならない事情があったからだ。(謎爆)
昨年4月から、思いもかけない案件が飛び込み、連続休暇を取得できるタイミングがなかなか無かった。
やっと年度末近くになって、連続休暇を消化することができたのである。(爆)

昨日はほぼ一日爆睡状態。
爆睡の日々が続くのはもったいないので(おい)、今日は気晴らしに埼玉県内のどこかへ出かけようとマイカーを走らせた。

どこへ行ったかという、行田市内にある「さきたま古墳公園」。
9年程前にも行ったことがあったのだが、その時に何を見たのかの記憶が薄れていたのだ。(自爆)
少し思い出すためにも、久々に訪れてみた。

まずは、駐車場入口の看板。

Sakitamakofun1

ややピンボケになってしまった。orz

どうやら、「さきたま古墳群」は世界遺産登録を目指して、行田市で「世界遺産サポーターの会」を立ち上げたようだ。
その看板に描かれているキャラクターは、古事記にも登場しているらしい(おい)「ニニギノミコト」と「コノハナサクヤヒメ」をモデルにした「ニニギン」と「コノハちゃん」。「世界遺産サポーターの会」を立ち上げたと同時に生まれたキャラクターなんだそうな。(^^;

てことで、次は「さきたま古墳公園」内の写真でも。

Sakitamakofun2

下は「稲荷山古墳」。
埼玉県内第2位の大きさを誇る前方後円墳である。(すぐそばにある「二子山古墳」が前方後円墳では埼玉県内1位)

Inariyamakofun

この稲荷山古墳から国宝である「金錯銘鉄剣」が出土されたという。

下は、「将軍山古墳展示館」の入口。

Shogunyamakofun

「将軍山古墳」の後円部を展示館として公開している。
残されていた横穴式石室、出土した遺物を復原模型として展示している。

下は、公園内にある「埼玉県立さきたま史跡の博物館」。

Sakitamashisekimuseum

この博物館内に、稲荷山古墳から出土された国宝「金錯銘鉄剣」が展示されている。

ちなみに、さきたま古墳公園内には、稲荷山古墳、将軍山古墳以外に8つの古墳が存在している。
今回はアップしないが、稲荷山古墳の隣にある「丸墓山古墳」は、日本最大の円墳である。

そして、次は行田市のご当地グルメを・・・。
と思ったが、次回に・・・。(。_゚ ☆\ベキバキ

« 「らき☆すた」特別住民票 閉町記念も売れ残りが・・・ | トップページ | 行田市のご当地グルメ(フライ&ゼリーフライ) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7502/47852217

この記事へのトラックバック一覧です: さきたま古墳公園へ:

« 「らき☆すた」特別住民票 閉町記念も売れ残りが・・・ | トップページ | 行田市のご当地グルメ(フライ&ゼリーフライ) »