無料ブログはココログ

« 会津旅行記(第1回:会津鉄道弥五島駅) | トップページ | 会津旅行記(第3回:JR会津若松駅) »

2010.05.05

会津旅行記(第2回:会津鉄道芦ノ牧温泉駅)

本日2つ目の書き込み。
先日マイカーで訪れた会津での旅行記の2回目。

会津鉄道弥五島駅から次に車で向かったのは、同じ会津鉄道の駅である芦ノ牧温泉駅。

Ashinomakionsenst02

会津若松方面上りホームは、桜の花が咲き誇っていた。
今年の会津は、5月に入ったばかりでも桜が見頃の時期であった。

Ashinomakionsenst03

会津田島行き列車がたまたまやって来たので・・・。

Ashinomakionsenst04

ここまでは、なんてことはない。(爆)
芦ノ牧温泉駅を訪れた本来の目的、それは・・・、

芦ノ牧温泉駅名物ネコ駅長「ばす」を見るため!!

・・・それ以外何もない。(おい)

てことで、以下は「ばす」の写真を。

初めて目にした「ばす」は、ひなたに当たって居眠りしていた。

Basu01

居眠り中でも帽子をかぶっている。(おい)

起き上がった瞬間。非常にねむたそう・・・。

Basu02

駅長室はなんと・・・、

Basu03

待合室内にある小屋なのである。(^^;

その後しばらく、待合室をあちこち歩き回っていた。
そして、駅舎から出た。

Basu04

駅舎を出ると、脇の広場へ向けて歩き出した。
ベンチにいるあかべぇをバックにして・・・。(おい)

Basu05

この時に「ばす」見たさで訪れたShaneを含めた観光客は、そんなに多くはなかった。(爆)
これは逆にある意味で、非常にラッキーだったかもしれないと思っている。
やはり、午前9時になる前に訪れたことがあったことからだろうか・・・。

今日(5/5)の昼過ぎに某テレビ番組を見ていると、たまたま芦ノ牧温泉駅の「ばす」の話題が報じられていた。
その映像は、「ばす」に会うために訪れた大勢の人たちで待合室内は激混みの状態。
おそらく、訪れた多くの客は日中に訪れたのだろうと。
日中では、上にアップしたような写真撮影も困難ではないかと、Shaneとしては思ってしまった。(謎爆)

この芦ノ牧温泉駅には、約45分程滞在。
その後、会津若松の市街地へ向けて車を走らせた。

« 会津旅行記(第1回:会津鉄道弥五島駅) | トップページ | 会津旅行記(第3回:JR会津若松駅) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7502/48277452

この記事へのトラックバック一覧です: 会津旅行記(第2回:会津鉄道芦ノ牧温泉駅):

« 会津旅行記(第1回:会津鉄道弥五島駅) | トップページ | 会津旅行記(第3回:JR会津若松駅) »