無料ブログはココログ

« 会津旅行記(第4回:磐梯山ゴールドライン) | トップページ | 会津旅行記(第6回:喜多方) »

2010.05.08

会津旅行記(第5回:裏磐梯 五色沼&桧原湖)

GW中に訪れた会津での旅行記5回目。

JR会津若松駅から途中磐梯山ゴールドラインを経由し、裏磐梯に到着した。

下は、「裏磐梯物産館」。当日の駐車場は満車になるほどで、空き待ちの車が出る程混んでいた。

Urabandaibussankan

下は、裏磐梯物産館すぐ傍にある「柳沼」。五色沼の中の1つである。

Yaginuma

その後、「五色沼自然探勝路」を歩こうと思い、裏磐梯物産館そばの磐梯高原バス停からバスで五色沼入口へ向かった。

下は「磐梯山噴火記念館」。バス乗車中の信号待ち(?)で停車していたときに撮影したもの。

Bandaisanfunkakinenkan

今回の入館は見送り。(おい)

五色沼入口バス停に到着しバスを降りようとした直前、たまたま車内であかべぇを見つけたので、つい・・・。

Akabee2

「モー」ときたもんだ。(爆)

バスを降り、その後は約3.7Kmの「五色沼自然探勝路」を歩く。

入口を入るとまず目にする沼は、下の「毘沙門沼」。
五色沼の中では一番大きい沼で、色はコバルトブルー。
唯一ボート遊びが楽しめる沼である。

Bishamonnuma

下は、毘沙門沼沿いの探勝路。

Gosikinumatanshoro1

下は、「赤沼」。名前とは裏腹緑色の沼である。(おい)

Akanuma

下は、「弁天沼」。青白の沼である。

Bentennuma

雪解けの影響もあってからなのか、探勝路のところどころで、道がぬかるんでいた。
そのため、Shaneの履いた靴も気が付いたらドロドロになっていた。(自爆)

Gosikinumatanshoro2

下は、「青沼」。コバルトブルーの沼。

Aonuma

約1時間10分程かけて、裏磐梯物産館に到着。

最後は、桧原湖。

Hinoharalake

この裏磐梯には約2時間半滞在。
次に車で向かった先は、喜多方。もちろんラーメン目当てである。

« 会津旅行記(第4回:磐梯山ゴールドライン) | トップページ | 会津旅行記(第6回:喜多方) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7502/48306804

この記事へのトラックバック一覧です: 会津旅行記(第5回:裏磐梯 五色沼&桧原湖):

« 会津旅行記(第4回:磐梯山ゴールドライン) | トップページ | 会津旅行記(第6回:喜多方) »