無料ブログはココログ

« 会津旅行記(第6回:喜多方) | トップページ | サッカー南アW杯 日本代表23名決まる »

2010.05.09

会津旅行記(第7回:道の駅にしあいづ&JR磐越西線野沢駅)

GW中に訪れたマイカーでの会津の旅行記7回目。
この回から2日目の会津旅行になる。

まずは、宿泊した会津若松市内の某ホテル沿いにある「野口英世青春通り」の写真でも。

Noguchihideyoseishundori

石畳の道になっている。
この石畳の道は、車では一方通行の道となっている。車で通る際には注意が必要な道である。
ちなみに、この道をまちなか周遊バス「ハイカラさん」も走る。

朝9時になる直前に、某ホテルの駐車場を出発し、まず向かった先は西会津町にある「道の駅にしあいづ」。国道49号を新潟方面へ向けて車を走らせた。

目的地に着くと、入口で赤べこが出迎えてくれる。

Michinoekinishiaizu2

当日は催し物も・・・。

Michinoekinishiaizu3

Michinoekinishiaizu4

西会津町は、沖縄県宮古島市との友好都市だったとは・・・。

Michinoekinishiaizu5

5/3にもアップしたが、物産館内にいるジャンボあかべぇを別の角度から撮影したものがもう1枚あるので・・・。

Jumboakabee3

やはりこれは、小さい子供たちに遊ばれ過ぎたこともあったことからなのか・・・。(謎爆)
こんな姿になってしまったとは~~~(; ;)ホロホロ(; ;)ホロホロ(; ;)ホロホロ(; ;)ホロホロ

この「道の駅にしあいづ」には約40分程滞在。会津土産もこの物産館内で購入した。

その後、車で2分程の場所にあるJR磐越西線野沢駅へ向かった。
JR野沢駅は、会津若松駅のライブカメラ映像で「○番線には○時○分発磐越西線下り野沢行き列車が停車中です。・・・」等の構内放送がよく流れることもあったので、どんな駅なのか一度訪れてみたいこともあったからだ。(爆)

まずは、野沢駅の駅舎。

Nozawast2_2

野沢駅は、非常に閑静な場所に駅がある。
駅前に商店らしい商店は殆どなかったような・・・。(爆)

下は駅構内の「西会津ふるさとステーション」内に展示されていた赤べこたち。

Nozawast3

入場券を購入し、駅ホームに入場。
まずは駅名板。

Nozawast4

2番線ホームから撮影した3番線ホーム。

Nozawast5

たまたま会津若松行き列車がやって来たので、磐越西線列車を。

Nozawast6

Shaneの地元埼玉県を走っているJR八高線も同じ型のような列車だったような・・・。(本当か?)

この野沢駅には約30分程滞在。
次に車で向かった先は、旧山都町(現喜多方市)内である。

« 会津旅行記(第6回:喜多方) | トップページ | サッカー南アW杯 日本代表23名決まる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7502/48315745

この記事へのトラックバック一覧です: 会津旅行記(第7回:道の駅にしあいづ&JR磐越西線野沢駅):

« 会津旅行記(第6回:喜多方) | トップページ | サッカー南アW杯 日本代表23名決まる »