無料ブログはココログ

« 岩手・青森旅行記(第1回:JR一ノ関駅&平泉中尊寺) | トップページ | 岩手・青森旅行記(第3回:JR北上駅) »

2010.07.28

岩手・青森旅行記(第2回:遠野市内)

岩手・青森旅行記の2回目。

平泉を訪れたあと、次に向かった先は民話の里「遠野」。
柳田國男氏著作の「遠野物語」が今年発刊100周年を迎えたことを記念して、遠野市でキャンペーンを実施している。

遠野市街地へ向けて途中寄った場所は、国道283号沿いにある「道の駅遠野風の丘」。

Michinoekitohno1

道の駅から、遠野の風景を撮影。

Michinoekitohno2

下は、JR釜石線遠野駅の駅舎。

Tohnost

下は、「とおの昔話村」。 柳田國男氏が滞在していた旧高善旅館「柳翁宿」を移築したものである。

Tohnomukashibanashimura2

下は、柳田國男氏像。とおの昔話村内に建立されている。

Kunioyanagita

下は、とおの昔話村のすぐそばにある「語り部館」。

Kataribekan

ザシキワラシの話など、語り部による昔話を聞いたが、方言が強すぎて、ところどころ何を言っているのかがわからなくなった。(自爆)

語り部の昔話を聞いたあとに向かった先は、「遠野城下町資料館」。藩政時代の遠野南部家伝来の品が展示されている。

Tohnojokamachishiryokan

次に向かったのは、「遠野蔵の道ギャラリー」。

Tohnokuranomachigallery1

ギャラリーの2階は、昭和の懐かしの玩具、本、雑誌、レコードなどが展示されていた。

Tohnokuranomachigallery2

Tohnokuranomachigallery3

これは個人的には大当たりだったと思う。昭和の時代を感じさせる懐かしさがいい!!

そして次に向かったのは、「遠野市立博物館」。
今年の4月にリニューアル。「遠野物語」の世界をはじめ、遠野の民俗資料を展示している博物館である。

Tohnoshiritsumuseum

最後は・・・、

Henohenomoheji

某蕎麦屋の入口に下げられていた、へのへのもへじ河童の暖簾である。(^^;;;;;
さすが、河童の町である。(おい)

遠野市内には約3時間半滞在。
その後、北上市内へ向かい、JR北上駅東口の某ホテルへ直行した。

« 岩手・青森旅行記(第1回:JR一ノ関駅&平泉中尊寺) | トップページ | 岩手・青森旅行記(第3回:JR北上駅) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7502/48992501

この記事へのトラックバック一覧です: 岩手・青森旅行記(第2回:遠野市内):

« 岩手・青森旅行記(第1回:JR一ノ関駅&平泉中尊寺) | トップページ | 岩手・青森旅行記(第3回:JR北上駅) »