無料ブログはココログ

« 気が付いたら・・・ | トップページ | 岩手・青森旅行記(第11回:岩木山展望所・JR青森駅) »

2010.08.21

岩手・青森旅行記(第10回:十和田湖・奥入瀬渓流)

岩手・青森旅行記の10回目。
内容的には、やっと半分近くに差し掛かろうというところである。(-_-;)ホントカ・・・オイ

八幡平から秋田県鹿角市を経由し、約2時間かけて一気に十和田湖へ向かった。

八幡平の濃霧に遭遇してしまったこともあり、「まさか十和田湖も・・・?」と思いながら車で向かっていたが、現地に着くと霧の心配はなかった。ただ、曇ってはいたが・・・。

Towadalake2

Towadalake3

Towadalake4

下は、十和田湖畔に建立されている「乙女の像」。

Otomenozo1

Otomenozo2

訪れるまで知らなかったのだが、「智恵子抄」で有名な高村光太郎の作だということを、この時に初めて知った。(自爆)

下は、十和田神社。湖畔から少し離れた林の中にある。

Towadajinja

十和田湖周辺には約1時間程滞在。

その後、国道103号で奥入瀬渓流、八甲田山系付近を経由し青森市内へ向かったが、途中奥入瀬渓流沿いで車を停めた。

R103atoirasekeiryu

下は、奥入瀬川の写真。

Oirasekeiryu2

Oirasekeiryu3

ちなみに、十和田湖畔の子ノ口から焼山までの約14kmの区間が「奥入瀬渓流」と呼ばれている。

・・・ということで、次回に続く。(爆)

« 気が付いたら・・・ | トップページ | 岩手・青森旅行記(第11回:岩木山展望所・JR青森駅) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7502/49208204

この記事へのトラックバック一覧です: 岩手・青森旅行記(第10回:十和田湖・奥入瀬渓流):

« 気が付いたら・・・ | トップページ | 岩手・青森旅行記(第11回:岩木山展望所・JR青森駅) »