無料ブログはココログ

« 岩手・青森旅行記(第11回:岩木山展望所・JR青森駅) | トップページ | 岩手・青森旅行記(第13回:竜飛崎) »

2010.08.29

岩手・青森旅行記(第12回:道の駅いまべつ・JR津軽二股駅&津軽今別駅)

岩手・青森旅行記の12回目。
この回から4日目の内容となる。

この日(7/21)は朝6時半に起床。少し早めに起きた。
というのは、この日竜飛崎、十三湖周辺、旧金木町(現五所川原市)、黒石市の4か所を巡り、その後八戸市内へ向かう計画を立てたからだ。(爆)

まずは、某ホテルを出発する前に撮影したJR青森駅周辺の写真。

Aomoricity1

Aomoricity2

某ホテルを朝7:50頃出発し、竜飛崎を目指す。

竜飛崎へ向かう途中で1回だけ運転休憩を入れるため、青森県道14号今別蟹田線沿いにある「道の駅いまべつ」に寄った。

Michinoekiimabetsu

「道の駅いまべつ」のすぐ傍には、JR津軽線津軽二股駅がある。

Tsugarufutamatast1

Tsugarufutamatast2

道の駅の傍にありながらも、津軽二股駅は無人駅である。(爆)

津軽二股駅のすぐ傍には、JR津軽海峡線津軽今別駅がある。
こちらの方が、津軽二股駅より駅の存在に気付きやすいかと思われる。(本当か?)

Tsugaruimabetsust1

ちなみに、津軽二股駅ホーム端から踏み切りを渡った先に、津軽今別駅への連絡通路が設けられている。

Tsugarufutamatast3

連絡通路を上りきると、津軽今別駅のホームが見えてくる。

Tsugaruimabetsust2

下は、津軽今別駅のホーム入口。駅舎は無い。(爆)
駅舎は無いので、当然無人駅である。(更爆)

Tsugaruimabetsust3

下は、津軽今別駅のホーム。(函館方面ホームより函館方面へ向けて撮影)

Tsugaruimabetsust4

そして、駅名板。

Tsugaruimabetsust5

津軽今別駅は、青森県にありながらもJR北海道が管轄している駅で、JR北海道最南端の駅となっている。
また将来、北海道新幹線の「奥津軽駅」(仮称)として、新幹線の駅として計画されているらしい。

しかし現在、1日に上り2本・下り2本の計4本の特急列車しか停車しない駅となっている。(激爆)
確かに、道の駅・駅周辺は民家が多くない場所にあり、1日4本しか停車しないというのも、正直納得できる。(おい)

ちなみに、津軽線の津軽二股駅も、1日上り5本・下り5本の計10本と少ない。ただ、津軽今別駅より本数は多いが・・・。(おい)
また、津軽二股駅と津軽今別駅は接続駅と思いきや、公式では接続駅とされていないらしい。(^^;

道の駅いまべつ周辺には、約30分程滞在。
その後、一路竜飛崎へ向かった。

« 岩手・青森旅行記(第11回:岩木山展望所・JR青森駅) | トップページ | 岩手・青森旅行記(第13回:竜飛崎) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7502/49276911

この記事へのトラックバック一覧です: 岩手・青森旅行記(第12回:道の駅いまべつ・JR津軽二股駅&津軽今別駅):

» 【自転車】2830円で北海道と青森を往復する【旅行】 乗ってみた [ちゃりきゃんぱーの人力ブログ]
乗ってみました。自転車と一緒に。 [続きを読む]

« 岩手・青森旅行記(第11回:岩木山展望所・JR青森駅) | トップページ | 岩手・青森旅行記(第13回:竜飛崎) »