無料ブログはココログ

« 岩手・青森旅行記(第5回:花巻市内その2) | トップページ | 岩手・青森旅行記(第7回:盛岡市内その2) »

2010.08.05

岩手・青森旅行記(第6回:盛岡市内その1)

岩手・青森旅行記の6回目。

花巻市内で宮沢賢治の世界に浸ったあと、車で盛岡へ移動した。

まず向かった先は、「プラザおでって」。
あるグッズを購入するために寄ったのが目的であった。(激謎爆)

Plazaodette

2階入口の前には・・・、

Wankokyodai2

ここでも、わんこきょうだいの幟が。(^^;

下は、プラザおでってと道路を挟んで反対側にある、岩手銀行中ノ橋支店。
今も営業している銀行であり、国の重要文化財である。

Iwatebank

レトロだな~~~。(おい)

次に向かった先は、「もりおか啄木・賢治青春館」。
当時の旧第九十銀行本店を保存活用しており、盛岡で青春時代を過ごした石川啄木と宮沢賢治を紹介している博物館である。

Takubokukenjiseishunkan2

これもレトロだな~~~~~~。(おいおい)

その後は盛岡市内を散策。
まずは中津川沿いを上流に向かって歩いた。
下はその時に撮った写真。

Nakatsurv1

その後、写真等で見たことのあった橋が・・・。

Kaminohashibr2

Kaminohashibr3

「上の橋」である。
これを見て、「盛岡へ来た!!」という実感が湧いた。

下は、上の橋から下流に向けて撮った中津川。

Nakatsurv2

そして、中津川上流から下流に向けて歩く。とりあえず(おい)、盛岡城跡公園へ向かう。

下は、その途中で見かけた新渡戸稲造の銅像。

Inazonitobe

そういえば、5千円札で使われていた頃が懐かしい。(^^;

そして、「岩手城跡公園」に。
下は、本丸の跡地にある南部利祥像が建立されていた土台。

Moriokajoato

土台の上には、馬に乗った南部利祥の像があったようで、太平洋戦争中に金属供出によって撤去されてしまい、土台だけが残ってしまったんだそうな。(^^;;;

自宅に戻ったあとで知ったのだが、盛岡城は石垣の美しさから「日本100名城」に選ばれた城だったらしい。
それをはじめから知っていれば、石垣の写真を撮っていたのであったが・・・。(おい)

その後は・・・、次回に続く。(おい)

« 岩手・青森旅行記(第5回:花巻市内その2) | トップページ | 岩手・青森旅行記(第7回:盛岡市内その2) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7502/49047956

この記事へのトラックバック一覧です: 岩手・青森旅行記(第6回:盛岡市内その1):

« 岩手・青森旅行記(第5回:花巻市内その2) | トップページ | 岩手・青森旅行記(第7回:盛岡市内その2) »