無料ブログはココログ

« 陣馬山へ山登り | トップページ | 岩手・青森旅行記(第17回:吉幾三コレクションミュージアム・黒石市内・JR八戸駅) »

2010.09.13

岩手・青森旅行記(第16回:旧金木町内)

岩手・青森旅行記の16回目。

中泊町内の国道339号今泉PAで十三湖を訪れたあと、現在は五所川原市である旧金木町へ向かった。

まず向かったのは、津軽鉄道の金木駅。
ホームに入場せず、とりあえず駅舎だけでも撮影。(おい)

Kanagist

次に向かった先は、太宰治記念館「斜陽館」。
やはり金木を訪れたからには、Shaneとしては絶対に外せない場所である。(爆)

Shayokan2

館内は当時銀行でもあった金融執務室があったり、奥に米蔵があったりと、当時にしてはかなり大きな豪邸であったことをうかがい知ることができる。
また、展示室には太宰氏直筆の原稿が展示されており、太宰氏の生涯を学ぶことができる。

斜陽館を訪れたあと次に向かったのは、近隣にある「津軽三味線会館」。

Tsugarushamisenkaikan

津軽三味線の展示物をはじめ津軽三味線の歴史等を紹介する展示室があり、また津軽三味線の演奏会が行われる多目的ホールもある。
Shaneがたまたま館内に入った時、津軽三味線の演奏会が始まる直前であったため、せっかく訪れたこともあったので鑑賞することとした。
30分程の演奏会であったが、やはり津軽三味線の音色は厳寒の冬のイメージがShaneとしては強い。
冬に訪れて聴けば、津軽三味線の趣が一層溢れてくるのではないかと思ってしまった。(おい)

そして、金木町物産館へ。

Kanagitownbussankan

やはり、太宰である。(おい)
ここで津軽土産を購入した。

旧金木町内には約2時間程滞在。
その後、車で黒石市へ向けて出発した。

下は、移動中に撮影した岩木山の写真である。

Mtiwaki

少し遠すぎたかもしれない。(自爆)

« 陣馬山へ山登り | トップページ | 岩手・青森旅行記(第17回:吉幾三コレクションミュージアム・黒石市内・JR八戸駅) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7502/49410111

この記事へのトラックバック一覧です: 岩手・青森旅行記(第16回:旧金木町内):

« 陣馬山へ山登り | トップページ | 岩手・青森旅行記(第17回:吉幾三コレクションミュージアム・黒石市内・JR八戸駅) »