無料ブログはココログ

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011.01.31

只見線・会津旅行記(第10回:本丸茶屋で・・・)

只見線・会津旅行記の10回目。

ソースカツ丼目当てで白孔雀食堂へ向かったものの、残念ながら定休日。
仕方なしに、鶴ヶ城方面へ再び戻ることとした。

徒の町バス停からまちなか周遊バス「あかべぇ」で鶴ヶ城入口バス停へ移動し、向かった先は去年のGWでも訪れた鶴ヶ城そばの「本丸茶屋」。
再び本丸茶屋を訪れた理由、それはカツにかかったあのソースが、Shane的には大変旨みのあるソースだと感じたからだ。

店内に入り座敷席へ。とにかく足を伸ばしたかったのだ。(爆)
ソースカツ丼注文後、店内を撮影。

Honmaruchaya2

ソースカツ丼が来る前に、珍しい食べ物を店員が出してくれた。
なんと、天ぷら饅頭である。

Tenpuramanju

こんな饅頭があったとは。(^^;
出されて早速食べてみたが、美味かった。

そして、ソースカツ丼。

Sourcekatsudon3

本丸茶屋での2度目ソースカツ丼。
やっぱり美味かったなあ~~~。(^^;

本丸茶屋でゆっくりしたあとは、すぐそばの「鶴ヶ城会館」でお土産を購入。
お土産購入後、正面入口にいる名物(?)の「会津ジャンボあかべぇ」と8ヶ月ぶりに対面。

Jumboakabee5

これで3度目の対面。
やっぱり何度見てもデカい。(^^;;;;

その後、まちなか周遊バス「あかべぇ」で会津若松駅へ戻った。
下は、会津若松駅前に到着しあとで撮った駅前広場。

Aizuwakamatsust10

快速「あいづライナー」の出発まで約2時間近く、会津若松駅で時間を潰した。(爆)
そして・・・、次回は最終回。(おい)

2011.01.30

只見線・会津旅行記(第9回:会津若松市内を適当に・・・)

只見線・会津旅行記の9回目。

鶴ヶ城を訪れたあとは、適当に会津若松市内を散策した。
その時に撮った写真でも。(しかし、実際撮った写真の枚数は、かなり少ない。(爆))

下は、鶴ヶ城そばの国道118号沿いで見つけた会津藩校日新館跡の碑。

Nisshinkanato2

Nisshinkanato3

今は、敷地の北西に設けられた天文台の一部だけが残っているんだそうな。

下は、会津若松市役所。

Aizuwakamatsucityoffice2

レトロな建物である。
1937年(昭和12年)に竣工されたんだそうな。

その他は・・・、割愛。(。_゚☆\ ベキバキ

かなり歩きまわったせいもあって、正午を過ぎたあたりから空腹感が。
ソースカツ丼を食べに行こうと思い、丼から思いっきりはみ出るほどの大きいカツが乗っているソースカツ丼で有名な「白孔雀食堂」へ向かった。
あの名物ソースカツ丼を一度食べてみたかったからだ。

しかし・・・、

Shirokujakushokudo

・・・お昼を過ぎても、店が閉まったままであった。(; ;)ホロホロ
事前の下調べをしていなかったこともあったせいか、この日は金曜日で定休日だったことを訪れるまで知らなかったのである。(自爆)

仕方ないので(おい)、鶴ヶ城そばの「本丸茶屋」へ向かうことに決めた。
しかし、腹が減った状況での徒歩での移動は少しきつかったため、白孔雀食堂から200m(?)程離れた徒の町バス停で「あかべぇ」バスに乗って移動することに決めた。

Kachinomachibusstop

徒の町バス停に着いたときには、次の「あかべぇ」バスが来るまで25分程待たなければならなかった。
これもまたしょがないので(おい)、バスが来るまでの間、徒の町バス停そばのスーパー「ヨークベニマル」の入口前のベンチで、煙草を吸いながらゆっくりしていた。(爆)

下はそのときに寄った、「ヨークベニマル」花春店。

Yorkbenimaru

バスが来る5分前に再びバス停に戻った。

バスを待っている間、反対方向からまちなか周遊バス「ハイカラさん」がやってきたので・・・、

Haikarasan

バスを撮ってしまった。

そして待つこと7、8分、やっと「あかべぇ」バスがやって来た。

Akabeebus12

バスに乗車し、鶴ヶ城方面へ向けて移動。
その後は・・・、次回に続く。(おい)

サッカーアジア杯 日本4度目の優勝

2時間程前(?)、サッカーアジアカップ決勝日本VSオーストラリア戦が終わった。
延長戦にまでもつれこんだ結果は・・・、

日本、激戦制しアジア杯4度目の優勝!

よかったよかった。
PK戦ももしかしたらと思ってはいたが、延長戦で決着が付いた。
これで日本のアジアカップ優勝は4度目。2004年中国大会以来、2大会ぶりの優勝だ。

今大会の日本は、グループリーグから決勝まで何度も苦戦を強いられた。
逆境をことごとくはね返し、決勝も見事にはね返した。
今大会の日本代表は本当によく頑張ったと思う。

しかし、アジアの頂点には立ったが、これからは世界の強豪国を脅かすまでの力を、更につけていかなければならない。
3年後のブラジルW杯に向けて、さらに成長した日本代表を見てみたいものである。

2011.01.29

只見線・会津旅行記(第8回:鶴ヶ城)

只見線・会津旅行記の8回目。

會津酒造歴史館を訪れたあと、鶴ヶ城へ向かった。

下は、北出丸大通りの写真。

Kitademarustreet

この道をまっすぐ先へ進むと、鶴ヶ城の入口に入る。

歩くこと7、8分、鶴ヶ城天守閣に到着。

Tsurugajo6

Tsurugajo7

去年の3月から始まった天守閣の改修工事が再来月の3月に終わることもあり、訪れたときには天守閣全体を取り囲んでいた仮囲いが徐々に取り払われている状態となっていた。
去年訪れた時は桜と鶴ヶ城であったが、今回は雪と鶴ヶ城。
雪の鶴ヶ城も実際に目にすると、なかなかいい光景である。

最後に、鶴ヶ城周辺のお堀の写真2枚を。

Tsurugajo8

Tsurugajo9

水面が凍っていた。(おい)

鶴ヶ城には約45分程滞在。
その後は、徒歩で適当に会津若松市内を散策した。(爆)

2011.01.28

只見線・会津旅行記(第7回:まちなか周遊バスあかべぇ・會津酒造歴史館)

一昨日(1/26)、冒頭でサッカーアジアカップの話題を書き込んでしまったこともあり、風邪をひいてダウンしてしまったその後を書くことをすっかり忘れてしまった。(爆)
一昨日からちゃんと会社へ出社している。体調も、ほぼいつもの通りになりつつある状態だ。

ということで、只見線・会津旅行記の7回目。

1/14、朝7時に起床。
サッカーアジアカップ日本VSシリア戦の試合結果をテレビで知ったあと、某ホテル内の1階ロビーで朝食を取る。
その後、少しだけ部屋の中でテレビを見ながらゆっくりしたあと、8:45某ホテルをチェックアウト。
まずは、荷物をコインロッカーに預けるため、会津若松駅へ。

Aizuwakamatsust9

そして、駅前のバス乗り場へ向かい、始発のまちなか周遊バス「あかべぇ」を待つ。
いつもは冬季間中は運休する「あかべぇ」だが、今年は冬季間中も運行している。
5分程待つと、バスがやって来た。
やって来たバスは、いつの間にかリニューアルされていた!!

ということで、出発前に「あかべぇ」バスを前後左右から撮影。



Akabeebus7



Akabeebus8

後ろ

Akabeebus9



Akabeebus10

あっちこっち、あかべぇである。(爆)

バス車内にも・・・、

Akabeebus11

あかべぇが・・・。(爆)

バスに乗っているだけでも、何だか不思議に和んでしまった。(^^;

9:15、バスが出発。
飯盛山下→会津武家屋敷前→鶴ヶ城北口経由で、北出丸大通りバス停を下車。
バスを降りて向かった先は、「會津酒造歴史館」。
宮泉銘醸が経営している歴史館で、会社の上司から「一度行ってみては?」と勧められて訪れてみたのである。

下は、歴史館の入口。

Aizushuzorekishikan2

入館料を払うと、すぐにスタッフから酒の試飲を勧められた。

Aizushuzorekishikan3

正直、午前中から酒を呑むとは思ってもいなかった。(おい)
しかし、車で訪れなくてよかったと思った。(爆)

その後、スタッフの案内による実際の酒蔵を見学した。
酒蔵の中の写真は・・・、残念ながら撮っていない。(激爆)
また、民謡「会津磐梯山」で唄われている「小原庄助」に関するコーナーもある。

酒蔵を見学したあとは、入館時に貰った甘酒券で甘酒とにごり酒「細雪」のソーダ割りを呑んだ。

Aizushuzorekishikan4

美味かったなあ・・・。(^^;

訪れた記念に、館内にある売店でお土産を購入。にごり酒の「細雪」を1本買った。

Aizushuzorekishikan5

會津酒造歴史館には約50分程滞在。
その後は、徒歩で去年のGW以来の鶴ヶ城へ向かった。

2011.01.26

只見線・会津旅行記(第6回:会津川口から会津若松へ)

昨日のサッカーアジアカップ日本VS韓国戦。
少なからず想定していたが、延長でも決着が付かずPK戦に。
昨日も日本はよく頑張り、よく勝ったと思う。
3日後の決勝オーストラリア戦、勝利を願うのみである。

・・・またサッカー日本代表の話になってしまった。

ということで、只見線・会津旅行記の6回目。(爆)

会津川口駅で小出行き列車と交換するため、10分程列車は停車。
下は、発車直前に車窓から撮影した只見川。

Aizukawaguchist6

15:29、会津川口駅を出発。その後はまた、車窓から奥会津の雪景色を楽しんだ。
その時に車窓から撮った写真を・・・。

会津川口~会津中川間

Tadamiline10

会津中川~会津水沼間

Tadamiline11

会津水沼~早戸間

Tadamiline12

早戸~会津宮下間

Tadamiline13

只見川と雪とのコラボは本当に素晴らしいと思う。
写真や映像でしか見ていなかった光景を、今回の旅で自分の目で見れたことはよかったと思う。

そして、その後・・・、

会津宮下~会津西方間

Tadamiline14

塔寺~会津坂下間

Tadamiline15


この辺りから、会津盆地になる。その後は、田園地帯の中を列車が走る。

写真には収めなかったが、会津坂下駅に到着すると、帰宅の高校生達がたくさん2両編成の列車に乗り込んできた。
ここから終点会津若松まで、車内は高校生達の声でうるさい程であった。(爆)

そしてすっかり日が暮れた17:18、終点の会津若松駅に到着。
4時間1分の只見線の旅がここで終った。

改札に向かうと、改札口のデザインが変わっていたことに気付いた。

Aizuwakamatsust6

Aizuwakamatsust7

なんと、あいづライナー風に変身。(^^;;;
ここまでするとは、想像もしていなかった。(爆)

最後に、ライブカメラ位置からのあいづライナーと719系あかべぇ電車。

Aizuwakamatsust8

雪が大量(?)に積もっている。(^^;

これで、1日目(1/13)の旅は終り。
会津若松駅前の某ホテルに宿泊し、翌日(1/14)は会津若松市内を適当に観光した。(爆)
その詳細は、次回に続く。

2011.01.25

只見線・会津旅行記(第5回:只見から会津川口へ)

4時間程前に当ブログへの書き込みをしたあと、再び布団に戻った。
夕方5時半に目覚め、すぐに体温を計ってみると、36.3度。
やっと平熱まで下がった。
明日はなんとか出勤できそうである。

ということで、3日ぶりの只見線・会津旅行記を。今回で5回目。

14:36、只見駅に到着。
ここで列車は3分程停車した。

Tadamist2

14:39只見駅を出発。
その後は、車窓から奥会津の雪景色楽しんだ。

只見~会津蒲生間

Tadamiline5

同じく只見~会津蒲生間

Tadamiline6

会津蒲生~会津塩沢間

Tadamiline7

同じく会津蒲生~会津塩沢間

Tadamiline8

会津越川~本名間

Tadamiline9

15:19、会津川口駅に到着。
ここで列車は、反対方面へ向かう小出行き列車と交換するため10分程停車した。

Aizukawaguchist1

会津川口駅のホームは、只見川のほとりにある。

またも訪れた記念に・・・、

Aizukawaguchist2

駅名板を撮影。(爆)

小出行き列車がやって来たので・・・、

Aizukawaguchist3

出発を待つ両列車を撮影。
左が小出行き、右が会津若松行き。

Aizukawaguchist4

そして・・・、

Aizukawaguchist5

あかべぇの歓迎横断幕。(^^;

そういえば只見駅にもあかべぇの歓迎横断幕があった。
しかし、停車時間がやや短かいこともあったことと、ホームから駅舎まで少し距離があったので、只見駅で横断幕を撮るのを断念してしまったのである。(爆)

15:29、会津川口駅を出発。
その後は・・・、次回に続く。

風邪引いた・・・

一昨日の日曜日(1/23)の朝、体がだるく感じ、昼過ぎには寒気も襲ってきた。
体温を計ったら、38度。
2年ぶりに風邪を引いてしまった。
今年も風邪をひかずに冬を乗り越えようと思っていたのだったが・・・。

昨日は38.5度まで熱が上がった。おまけに、喉も少し痛い。
流行りのインフルエンザなのかどうかを検査するため、会社を休み病院へ行った。
結果は陰性。インフルエンザでなくてよかった。

今朝は会社へ出かけるのといつもと同じ時間に起きたのだが、体温を計ったら38度。
思っていた程熱が下がるのが遅い。
仕方ないので(おい)、今日も会社を休んだ。

今は37度ちょっとと、大分楽になってきた感じである。
明日は出勤できるかも・・・。(本当か?)

2011.01.22

只見線・会津旅行記(第4回:小出から只見へ)

昨夜は理由あって(謎)帰りが遅くなってしまったため、サッカーアジアカップ準々決勝日本VSカタール戦を後半からテレビで観戦した。
カタールに2度のリードを許す大変苦しい試合展開。
後半44分に逆転し、3-2で勝利。準決勝進出を決めた。
対戦相手が地元開催国だけあって、日本にとっては完全なアウェイ状態の試合。
不可解な判定(?)の中、日本が退場者を出すなど苦しい試合を強いられたが、その状況をはね返した。
日本はよく頑張ったと思う。

・・・ということで、ここからが本題。只見線・会津旅行記の4回目。

小出駅に11:11頃到着。雪の影響が心配されたが、ほぼ定刻に到着した。

ここで只見線に乗り換えるのであるが、只見線会津若松行き列車の出発は13:17。
乗り換えまで2時間以上待つこととなった。

駅の改札口を出て、駅近辺のお食事処に寄り、ゆっくりと昼食を取る。
時間もあったので、ビールも飲んでしまった。(爆)

店を出たあと駅へ戻り・・・、

Koidest3

小出駅の駅舎を撮影。
駅舎の屋根には大量の雪が積もっている。

出発20分程前に駅に再入場し、只見線4・5番線ホームへ向かった。

Koidest4

下は只見線ホームに立つ駅名板。

Koidest5

更に、出発前の只見線会津若松行き列車を撮影。

Tadamilinetrain

13:17、列車が出発。再び列車の車窓からの雪景色を楽しんだ。

小出~薮神間

Tadamiline1

入広瀬~柿ノ木間

Tadamiline2

新潟県内までは、雪が降る中を列車が走っていた。
しかし、大白川~田子倉間の六十里越トンネルを抜け福島県に入ると、雪は降っていなかった。
その後は比較的いい天気の中(?)、列車は走った。

大白川~田子倉間

Tadamiline3

田子倉~只見間

Tadamiline4

14:36頃只見駅に到着。ここで約3分程列車が停車。
その間に・・・、

Tadamist1

只見駅の駅名板を撮影。(爆)

その後は、次回に続く。

2011.01.21

只見線・会津旅行記(第3回:水上から小出へ)

只見線・会津旅行記の3回目。

9:29水上駅に到着。
ここで長岡行き列車に乗り換える。

下は、出発前に撮影した上越線長岡行き列車。

Joetsulinetrain2

ちなみに、水上駅から長岡方面へ向かう列車は・・・、

Minakamist3

1日5本しかない。(爆)

9:47水上駅を出発。雪景色の中を列車は走り始めた。

水上~湯檜曽間

Joetsuline4

その後すぐに新清水トンネルに入り・・・、

Yubisost

湯檜曽駅の駅入口への連絡通路を撮影。(爆)

そして、次の土合駅でも・・・、

Doaist

駅入口への階段を撮影。(更爆)
土合駅は日本一のモグラ駅。
下りホームから462段(長さ338m)の一直線の階段を上ると、地上に出る。

新清水トンネルを抜け新潟県に入ると、更に雪が多く降っていた。

越後湯沢~石打間

Joetsuline5

五日町~浦佐間

Joetsuline6

上越線からの雪景色を楽しみ、11:11小出駅に到着。

Koidest1

小出駅も雪で降り積もっていた。

小出駅を訪れた記念に、駅名板を撮影。

Koidest2

この小出駅で、今回の旅のメインである只見線の出発を待つのであったが、出発まで2時間以上の待ち。(爆)

その後は・・・、次回に続く。(おい)

2011.01.19

只見線・会津旅行記(第2回:高崎から水上へ)

只見線・会津旅行記の2回目。

八高線で高崎駅に到着したあと、ホームにある立ち食いそば屋で朝食を取り、その後発車を待つ上越線水上行き列車へ向かった。

下は、出発前に撮影した上越線列車。

Joetsulinetrain

列車に雪が積もっている。高崎はいい天気だったのに・・・。(^^;

8:27、列車が出発。
暫くいい天気の中、列車は走った。

八木原~渋川間

Joetsuline1

津久田~岩本間

Joetsuline2

しかし、沼田駅を過ぎた辺りから雪がパラパラと降りはじめ、車窓からの景色も徐々に白くなっていった。

後閑~上牧間

Joetsuline3

上牧~水上間

Joetsuline4

そして9:29頃、水上駅に到着。
水上駅は雪で降り積もっていた。

Minakamist1

駅に降り立った瞬間、凍えそうになった。(爆)

水上駅に降り立った記念に、駅名板を撮影。

Minakamist2

その後、数少ない水上発長岡行きの列車に乗り換え、小出駅まで向かった。
その詳細は、次回に続く。(おい)

2011.01.16

只見線・会津旅行記(第1回:自宅から高崎へ)

先日当ブログにアップした通り、1月13日から14日の2日間、只見線の雪景色と会津若松市内の訪れた場所の写真をアップした。
今日から旅行記として、その2日間の詳細をアップしたいと思う。
ということで、まず第1回目・・・。

まだ夜も明けぬ早朝5時頃自宅を出発。
自宅から最寄駅の東武東上線ふじみ野駅へ向かう。

Fujiminost

やはり早朝ということもあり、閑散としている。(爆)

ふじみ野駅から5:20発の小川町行き列車に乗車し、3つ先の川越駅へ。

Kawagoest1

川越駅も閑散としていた。(おい)

JR川越線の改札口に入り、隣の南古谷駅からやって来る高麗川行き列車を待つ

今回は敢えて大宮経由の高崎線ルートを使わず、高麗川経由の八高線ルートで高崎へ向かおうと計画した。
同じ埼玉県に住んでいながらも、八高線列車になかなか乗車する機会がなかったため、遠回りしてでも、時間がかかってでも、八高線で高崎に向かいたいと以前から考えていたからだ。(爆)

列車を待っている間に・・・、

Kawagoest2

駅名板を撮影。(爆)

列車を待つこと約15分、高麗川行き列車がやってきた。
5:46川越駅を出発し、6:06高麗川駅に到着。

Komagawast

ついでに、川越線列車を撮影。

Kawagoeline

ここからJR八高線に乗り換え、高崎へ向かう。

出発前に、八高線列車を撮影。

Hachikoline

夜明け間近の6:25頃、高麗川駅を出発。
2つ目の越生駅を過ぎるとほぼ夜が明けた。
その後はゆっくりと、埼玉県内のローカル線の風景を楽しんだ。

そして7:57、高崎駅に到着。

Takasakist

朝起きてから朝食を食べていなかったため、ホーム上にある立ち食い蕎麦屋で腹ごしらえ。
その後、上越線に乗り換えた。
その時の写真は・・・、次回に続く。(爆)

2011.01.15

会津で買った物・・・

今日は、1/13~14に会津を訪れた際にShaneが購入した会津土産を・・・。

まずは、會津酒造歴史館を訪れたときに買ったにごり酒の「細雪」。

Sasameyuki

甘口の酒で、ソーダで割っても美味い。(実際現地でソーダ割りを飲ませてもらった)

次は・・・、

Akabeesable1

「会津あかべぇサブレー」。しかも、ミニチョコのサブレーである。
いつもは会津若松駅限定販売の「あいづライナー」を模した箱のサブレーを買っていたのであるが、今回はSL(SL会津あかべぇ号)を模した箱のカカオ風味のサブレーに。

Akabeesable2

いつも思うのだが、サブレーになったあかべぇの尻尾は異常に太い。(おい)
早速今日1枚食べたが、やはり美味かった。

最後に・・・、

Akabeetagmemo

あかべぇの付箋メモ。(^^;;;
会社で使えるかどうか・・・。(おい)

2011.01.14

適当に会津を観光・・・

昨夜は長い列車乗車のためもあって、夜11時過ぎに寝てしまった。

サッカーアジアカップ日本VSシリア戦を、テレビで観る気力が全然無かったため、日本が勝つと信じて、日付が変わらぬ前に布団に入ってしまった。(自爆)

朝7時過ぎに起床し、すぐさまテレビのスイッチを入れ某朝の番組を見ると、日本がシリアに勝ったことを知った。
しかし、今回も日本は厳しい試合を強いられ、アウェイの洗礼を受けたような試合だったようで。(^^;

・・・と、サッカーの話はここまでで、ここからが本題。

宿泊したJR会津若松駅前の某ホテルを8:45頃出発。
会津若松市中心部をまちなか周遊バスを使用して、適当に巡った。(爆)

まずは、まちなか周遊バス「あかべぇ」。

Akabeebus6

いつの間にか新しい車両に変わっていた。
しかも今年は、冬季間中でも運行している。

下は、「會津酒造歴史館」。会社の上司から勧められて訪れた次第である。(おい)

Aizushuzorekishikan

実際の仕込み蔵を見学することができ、また利き酒もできる。
車で訪れなくてよかった・・・。(おい)

下は、鶴ヶ城。去年のGW以来。

Tsurugajo5

雪とのコラボもかなり風情がある。
改装工事は終りに向かおうとしている。

下は、会津若松市役所。

Aizuwakamatsucityoffice

レトロである。(おい)

下は、會津版校日新館跡の碑。

Nisshinkanato

鶴ヶ城のすぐ傍にあったのねん。(おい)

そして、最後に「あいづライナー」。

Aizuliner4

この17:12会津若松発のあいづライナーに乗車し、家路に向かった。
郡山、大宮、川越を経由し、自宅に帰着したのは21時頃。
やっぱり新幹線を使うと本当に早い!!会津若松から自宅まで4時間もかからないとは。(おい)

2011.01.13

JR只見線からの雪景色

今日、新幹線を使わず(爆)JR小出駅へ向かい、JR只見線に乗車して列車からの雪景色を楽しんだ。

新潟県内はかなり雪が降り積もっていた。
しかし、大白川~田子倉間の六十里越トンネルを抜け福島県に入ると、いい天気であった。(ただ、大変寒くはあった)

ということで、今日撮った写真をアップする。

まずは、出発前に撮影した小出駅4・5番線ホーム。

Koidest

そして、列車内から撮影した雪景色。

Tadamilinesnow1

Tadamilinesnow2

Tadamilinesnow3

今は、JR会津若松駅前の某ホテルにいる。
明日は、会社の上司から勧められた観光地へ向かい(謎爆)、その後はソースカツ丼か喜多方ラーメンを食べに行こうと思っている。

2011.01.12

明日会津へ・・・

明日から土日を含めた有給休暇の4連休を取る。
1/4にアップした通り、明日約8ヶ月ぶりに会津を訪れる。

明日は夜が明けぬ午前5時過ぎに自宅を出発。
上越新幹線を使わずに、新潟県の小出駅へ向かい、その後はJR只見線で会津若松へと向かう。

今回の会津への旅の最大の目的は、只見線沿線の雪景色を車窓から楽しむこと!!

明日は車窓から撮影した只見線沿線の雪景色の写真をアップしたいと思っている。

#大雪で列車が動かない事態にならなければいいが・・・。(おい)

2011.01.10

サッカーアジア杯 日本VSヨルダン戦 辛うじて引き分け・・・

1/7からカタールで開幕した、サッカーアジアカップ。
今日日本はグループリーグの初戦でヨルダンと対戦。

結果は・・・、

日本、劇的同点弾!ヨルダンと分ける/アジア杯

前半ロスタイムにヨルダンに1点先制されたのが、その後きつい試合展開になってしまったようである。
試合全体的には、圧倒的に日本がボールを支配していたが、ヨルダンの堅いディフェンスにかなりてこずっていた。
正直負けると思っていたが、後半ロスタイムになんとか追いつき、最悪の勝点0は免れた。
後半終了間際とロスタイムだけ、ゴールへの執着心が見られたが(本当か?)、それ以外は殆どなかったように思える。(おい)

次はシリア戦。今回のような試合をしていては、シリア相手でも勝点3を取るのは難しいか?

2011.01.04

会津への切符購入

今日から仕事再開。
年明け早々、何気に忙しかった。(謎爆)

ところで、今週末の3連休後に2日間仕事をしたあと、1/13から4連休の有給休暇を取る予定。
4連休中は、昨年5月以来の会津へ向かう予定だ。
今回会津へは、車ではなく列車で向かう。
というのは、冬の只見線に乗ってみたいと思ったからだ。

今日の仕事帰り、JR巣鴨駅で切符を購入した。

Ticket

新幹線を使わずにゆっくりと小出まで向かい(爆)、その後は奥只見の雪景色を楽しめればと思っている。

2011.01.03

第87回箱根駅伝復路 國學院大ゴール100m手前でコースを・・・

そういえば、シード権争いで・・・、

國學院大、コース間違えるも初シード/箱根駅伝

一瞬目が点になった。何で右に曲がろうとしてしまったのか。(^^;

これでシードを逃してしまったら、あの國學院大のアンカーは、相当非難を浴びていたことだろう。(^^;;;

11位の城西大とはわずか3秒差。ギリギリのシード権獲得である。

第87回箱根駅伝復路 東洋大3連覇ならず・・・

1時間ちょっと前に、箱根駅伝が終了した。

21秒及ばず…東洋大3連覇逃す/箱根駅伝

今年は早稲田大の18年ぶりの総合優勝で幕を閉じた。

我が東洋大、往路スタート時の2位早稲田大との時間差27秒は、やはり厳しかったか・・・。
6区山下りで2位の早稲田大に逆転され、その後早稲田大を終始追う展開となってしまった。
7区で1分半近くの差をつけられたが、その後は徐々に差を縮めた。
しかし、あと21秒及ばず・・・。

個人的には、悔やまれる結果である。(爆)

来年は、雪辱を期待したい。

2011.01.02

第87回箱根駅伝往路 東洋大3年連続往路優勝

今年の箱根駅伝往路・・・、

柏原が今年も逆転!東洋大が往路V/箱根駅伝

今年の往路も、やはり柏原であった。

東洋大が小田原中継所でトップと4分以内の差であれば逆転できると思っていたが、今年は3分弱の差。
その時点で、今年も往路優勝できると確信していたが、結果的にその通りとなった。

これで東洋大は3年連続の往路優勝である。

しかし、2位の早稲田大とはわずか27秒差。
この差は、東洋大の3年連続総合優勝を狙うには、正直厳しい時間差である。(爆)
明日の復路はどうなるのか・・・。

第87回箱根駅伝往路 東洋大3区終了時点で・・・

今朝8時にスタートした、第87回箱根駅伝。

我が母校東洋大学は、4区にタスキをつないだ時点で、トップ早稲田大学と2分36秒差・・・。

今のところ7位ではあるが、順位は関係ない。
とにかく、トップとの時間差なのである。

このままのペースで5区につなげば、今年もまた夢が起こるかもしれない。
せめて、トップと4分差以内でつなげたいものである。

さあ、どうなるのか・・・。

2011.01.01

今年の元旦も川越へ・・・

2011年を迎えた今日、午後2時過ぎに自宅を出て、川越市内の喜多院へ初詣で出かけた。
今年は車で向かわず、電車で川越へ出かけた。

昨年同様、今年の元旦も、喜多院は参拝客で激混みであった。

Kitain05

Kitain06

車で向かわなかったこともあり、参拝後は川越市内を久々に散策。

まずは、蔵造りの街並み。

Kuradukuri01

Kuradukuri02

続いて、時の鐘。

Tokinokane01

Tokinokane02

そして、菓子屋横丁。

Kashiyayokocho

下は、名物の「日本一長いふ菓子」。(爆)

Fugashi

このふ菓子で、チャンバラごっこもできる。(。_゚☆\ ベキバキ

その後は、川越駅までゆっくりと歩き、家路に。
下は、帰り道途中で通った商店街「クレアモール」。

Creamall

そういえば、昔は「川越サンロード」と呼ばれていたっけ。(^^;

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。

今日から2011年に突入。
毎年のことではあるが、2010年もあっという間の1年間であった。
今年も当ブログは、Shaneの日常、関心事、趣味を中心とした、気まぐれ的な書き込みになるかと・・・。

今年も、当ブログをよろしくお願いいたします。

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »