無料ブログはココログ

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011.06.26

ふじみ野「アウトレットモール・リズム」 完全閉館前に「B級グルメフェア」開催

昨日(6/25)夕方に会津から帰宅。
昨夜ブログを更新したあと、すぐに眠りについてしまった。(爆)

今日は午前10時頃起床。
しかし、自宅で遅い朝食を取らず、10:45に自宅を出た。
向かった先は、自宅から歩いて10分程の所にある「アウトレットモール・リズム」(以下「リズム」)。
6/18に当ブログにアップしたが、昨日から今日までの2日間、リズム完全閉館前のイベントとして「B級グルメフェア」が開催されることを知ったからである。

11時になる直前にリズムに着いたが、既にスタートを待つ客が・・・。

Bclassgourmetatrism1

早速Shaneも開始前に列に並ぶ。
まずは、Shaneにとって目当てであった秋田県横手市の名物「横手焼きそば」(350円)を食すことに。

Yokoteyakisoba

初めて食べたが、やっぱりこれは美味かった!!
半熟の目玉焼きであるため、黄身を割るとソース味の太麺に卵の黄身が絡み付く。
ソースと卵の黄身との絶妙なコンビネーション。これは本当に美味かった。
ちなみに、トッピングされた赤い物は紅生姜ではなく、福神漬けである。これも横手焼きそばの特徴なんだとか。

ちなみに、Shaneを含めた横手焼きそば目当ての客は結構多かった。売場前は行列ができる程。

Bclassgourmetatrism2

続いて2品目は、行田市名物「ゼリーフライ」(1パック2個300円)。

Zerifry2

昨年3月に行田市内の「さきたま古墳」を訪れて以来であったが、改めてやっぱり美味いと思う。
1パックで2個もつけてくれるとは思ってもいなかった。

まだ満腹感には至らず3品目に。
次に食したのは、比企郡嵐山町の「辛モツ焼きそば」(1パック200円(だったと思う・・・))。またも焼きそばである。(爆)

Karamotsuyakisoba

「嵐山にもこんなB級グルメがあったのか!!」と思ってしまった。
というのも、Shaneは元嵐山町民でもあったからである。
モツが入っている焼きそばはShaneにとって初めて。
これは正直、ビールが欲しくなってしまう。ビールのつまみにちょうどいい。(爆)
なので、子供にはちょっと辛い焼きそばかもしれない。(本当か?)

やや満腹感に近くなり、次に食したのは行田市のかき氷「採の雪」(200円)。

Sainoyuki

Shaneにとってかき氷を食べたのは、いつ以来なのか・・・。
今日は曇り空でそれほど暑くはなかったが、久々のかき氷も美味かった。

そして次は、狭山市の「さやまっ茶クレープ」(300円)。
狭山市内のB級グルメコンテストで優勝した狭山市のご当時スイーツである。

Sayamacchacrape

さすが茶処を売りにしているだけある。
クレープの生地も抹茶。生地の中にはつぶあんと生クリーム、更に抹茶の寒天!!
抹茶の風味が際立っていて、これもなかなかの味。
満腹感のあったShaneではあったが、珍しく別腹であった。(爆)

今回のこのイベント企画を知った者が多かったせいなのか、久々にリズム内は賑わっていた。

Bclassgourmetatrism3

Bclassgourmetatrism4

休日でのこの光景は、今回で見納めなのかと考えると、何となく寂しく感じられてしまった。
Shaneがふじみ野市(当時の入間郡大井町)に越してきた1998年、休日のリズムは本当に賑わっていたことを今でも記憶している。

そして暫くお腹を休ませ6品目に。新座市の「にんじんうどん」を(1食250円)。

Ninjinudon

季節を考慮してか、冷しのにんじんうどんとして販売していた。
新座産のにんじんが練り込まれた細麺。これもShaneにとっては初めてであったが、これもなかなか美味かった。
ちなみに、生冷凍でも販売しているんだそうな。

16時過ぎ時点で・・・、

Bclassgourmetatrism5

2034食。
この「B級グルメフェア」の売り上げが、東日本大震災の義援金として寄付されるのである。

Shaneにとって今回食すことができなかったが、その他にも比企郡小川町から「のらぼう菜チキンカレー」、比企郡ときがわ町から「むすび飯」も当イベントに参加していた。
今回のイベントを機に知ったので、いつかは現地で食してみたいと思っている。

・・・最後に、帰宅前に完全閉館を4日後に迎える最後の休日の「リズム」の光景を写真に収めた。

Rism1106261

Rism1106262

Rism1106263

来週の休日以降、この光景が見られなくなるのは、本当に寂しい限りである。(; ;)ホロホロ

2011.06.25

午前中だけ会津観光(爆)

昨日(6/24)会津鉄道経由で会津へ向かっていたため列車に乗車していた時間が長かったことと、雨の中の喜多方市内の散策で歩き回っていたこともあってか、夜10時半には眠りについてしまった。やっぱり疲れていたようである。
その影響もあってか、今朝起きたのは朝7:50頃であった。(爆)

で、今日は午前中に鶴ヶ城を訪れたのみ。(爆)
3月に天守閣の改修工事が終り、赤瓦にリニューアルされたため訪れた次第である。

Tsurugajo10

一昨年の夏以来、天守閣に入場した。

その後は会津若松駅へ戻り、駅構内にある郷土料理の「一會庵」で昼食。

Koduyuzarusoba

注文したのはざるそばとこづゆのセットメニュー。
「こづゆ」は初めて食べたが、美味かった。

会津若松駅を発つ前に、「SLばんえつ物語」が2番線ホームにやって来たので・・・、

Slbanetsumonogatari

迷わず撮ってしまった。

最後は「あいづライナー」。

Aizuliner9

いつの間にか国鉄色に戻されていたとは・・・。
やはりあかべぇ色の方がインパクトがあっていいと思うのだが・・・。

このあいづライナーに乗車し郡山へ。
その後東北新幹線で大宮へ、そして川越経由で帰宅した。自宅帰着は夕方18:10頃。

以上で今回の会津の旅は終了。
詳細については、また後日当ブログにアップしたいと思う。

2011.06.24

休暇を取って5ヶ月ぶりの会津へ

6/15に当ブログにアップしたが、Shaneが会員登録しているメルマガ「会津あかべぇ通信」で、会津は未だに原発風評の影響で観光客が激減の状態だということを知った。
その後、会津のために微力ながらShaneでできることをしたいと強く思うようになった。

今日休暇を取り、今年1月以来の会津を訪れた。
今回も列車での旅である。しかも今回は、東武伊勢崎線→東武日光線→東武鬼怒川線→野岩鉄道→会津鉄道経由で会津へ向かった。

ということで、今日撮った写真をアップする。
まずは、東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅で撮った快速「AIZUマウントエクスプレス」号。

Aizumountexpress

下は、会津鉄道芦ノ牧温泉駅。去年のGW以来。

Ashinomakionsenst5

名物ネコ駅長「ばす」には数分しか会えなかった。(謎爆)

下は、芦ノ牧温泉駅近辺にある「牛乳屋食堂」。

Gyunyuyashokudo

店名とは裏腹の会津ラーメンの店であるが、牛乳もちゃんと販売している。(おい)

その後喜多方へ移動。雨の中、蔵の街並みを観光。

Kitakatacity

そして最後は「坂内食堂」。去年のGW以来のリベンジで訪れた。

Bannaishokudo4

やっぱり喜多方ラーメンはうまい!!

今は、会津若松駅前の某ホテルにいる。
明日の観光予定はまだ立てていないが(おい)、明日帰宅する予定である。(謎爆)

2011.06.18

ふじみ野「アウトレットモール・リズム」 完全閉館前にイベント企画が

今日、訳ありでふじみ野駅周辺へ外出。
用事を済ませたあとの帰宅途中、「アウトレットモール・リズム」(以下「リズム」)に少しだけ寄ってみた。
リズムは相変わらずの閑古鳥状態。(爆)

で、そのリズム内で下のポスターが貼られていた。
今月末に完全閉館をむかえるリズムで、閉館前にイベントが企画されるらしい。

Rism110618

来週6月25日(土)と26日(日)の2日間、B級グルメフェアが開催されるらしい。
埼玉県内のB級グルメ中心ではあるが、唯一埼玉県外から秋田県横手市の名物「横手焼きそば」もこの企画に出店するんだそうな。
「横手焼きそば」、これは一度食べてみたい!!

てことで、来週の予定はほぼ決まった。(爆)

2011.06.15

未だに会津も風評被害・・・

10日ぶりの書き込み。

先週1週間は何気に激務に追われ(謎爆)、週末は体調を崩してしまい、39.8℃の高熱でダウン。
一昨日(6/13)熱が下がったものの、今度は腹の調子が悪くなり、今もその症状が続いている。(自爆)
これは寒暖の差が激しいからなのか?(-_-;)ホントカ・・・オイ

ところで今日、Shaneが登録しているメルマガ「会津あかべぇ通信」でこんなメールが届いた。

Akabeemail

「いま会津は原発の風評で観光客激減の状態です。」

深刻な状況が未だに続いているとは・・・。(; ;)ホロホロ

同じ福島県内の浜通り・中通りと比べては、原発事故による放射能の影響はそれほど多くは無いはず・・・、とShaneとしては思っているが・・・。
震災発生から3ヶ月経った今でもその状況が続いているのは、本当に気の毒である。

先月のGW中に会津を訪れることも考えていたが、諸事情で断念してしまった。
このメールを受信したことで、また会津を訪れたいと思ってしまった。
微力ながらShaneとしてできることは、これくらいしかないかと・・・。

2011.06.05

埼玉県道走行レポ(第8回:埼玉県道284号下日野沢東門平吉田線)

約2カ月ぶりの「埼玉県道走行レポ」でも・・・。

今回は埼玉県道284号下日野沢東門平吉田線。
秩父郡皆野町大字下日野沢の埼玉県道44号秩父児玉線との交点を起点とし、秩父市(旧吉田町)吉田の埼玉県道37号皆野両神荒川線との交点を終点とした、全長約15Km弱の県道である。
この県道284号、起点から終点までの間に1車線、1.2車線、1.5車線、1.8車線、2車線と、目まぐるしい程に幅員の変化に富んでいる県道である。(謎爆)

そんな県道284号を、今日約4年ぶりに車で走ってみた。

まずは、旧吉田町市街地に近い県道37号との分岐点手前の写真。

R28401

県道37号との分岐点には信号は無い。
ただ、分岐点の上下線手前には、県道284号への分岐を示す青看板での案内がある。

県道284号を入ると、いきなり1~1.2車線の狭い道に突入する。

R28402

しかし1km弱程進むと、2車線の走りやすい道になる。

R28403

山間部に差し掛かると・・・、

R28404

再び1.5~1車線の狭い道に。
ここから徐々に登り道となっていく。

やがて、林道との分岐点に到達する。

R28405

この分岐点で県道284号は右折する。
案内標識がないため、そのまままっすぐ進んでしまいそうな道である。

その後引き続き登り道が続き、平均1~1.2車線の狭い道。
途中所々に2車線区間の道も現れるが、その距離もそんなに長くはない。(謎爆)

R28406

暫く先へ進むと、秩父市から皆野町に突入し、やがて2車線区間の道に。

R28407

この2車線道を少し登ると、やがて下り道となる。

暫く下ると、平均1.5車線程の狭い道に。

R28408

やがて道を下り終えると、沿道に民家が現れる。
その後は2~1車線の道が目まぐるしい程変わる。(謎爆)

R28409

「秩父湯泉満願の湯」の手前から、2車線の道が開け・・・、

R28410

そして、県道44号との交点に。

R28411

この県道44号との交差点以外に、県道284号に信号は存在しない。(爆)

・・・全体を通じると、終点手前側の方が「険道」を十分に発揮しているように思う。(-_-;)ホントカ・・・オイ

ベビースターご当地ラーメン紀行 喜多方正油ラーメン味

今回で最後の「ベビースターご当地ラーメン紀行詰め合わせ」ネタ。(爆)

残り1つとなったのは・・・、

Babystar7

喜多方正油ラーメン味。
福島県喜多方市にある「喜多方老麺会」に加盟している店舗の1つである「大安食堂」が監修したご当地ベビースターである。

喜多方ラーメンの特徴である縮み麺を再現しており、また喜多方伝統の醤油の風味が際立っている。
あっさりとした味わいである。

これで、「ベビースターご当地ラーメン紀行詰め合わせ」ネタはおしまい。

2011.06.02

ベビースターご当地ラーメン紀行 札幌味噌ラーメン味

間もなく終わる「ベビースターご当地ラーメン紀行詰め合わせ」ネタ。(爆)

残り2つとなった札幌味噌ラーメン味と喜多方正油ラーメン味で、今日選んだのは・・・、

Babystar6

札幌味噌ラーメン味。
札幌市のすすきのにある味噌ラーメン専門店「けやき」が監修したご当地ベビースターである。

ベビースターにしては珍しい太麺(?)で、辛味噌の風味が際立っている。
やや辛口ということもあってか、思わずビールが進んでしまった。(自爆)

「ベビースター」というお菓子ではあるが、小さい子供にはもしかしたらこの「札幌味噌ラーメン味」は辛いかもしれない。

残りはあと1つ。残ったのは喜多方正油ラーメン味のみである。

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »