無料ブログはココログ

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011.07.31

いきなり東北旅行 いきなり青森へ

昨日7/30から来週の8/7まで、会社で休暇を取得した。
当ブログに何の予告もしていなかったが、昨年に続き今年もマイカーで東北地方へ旅する計画を立てていた。(爆)

昨夜(7/30)20時頃自宅を出発し、今日いきなり青森県内まで移動した。(爆)
今回の旅の大きな目的の1つに、「下北半島を訪れる!!」ことがあったからだ。(他にもまだいくつか目的があるが、それは後日・・・(おい))

そこで、今日訪れた場所の写真をアップする。

まずは、「道の駅よこはま」。

Michinoekiyokohama

横浜町は菜の花が有名である。
「菜の花ソフトクリーム」なるものも、この道の駅で販売されている。

次は、「恐山」。写真は「極楽浜」である。

Osorezan

硫黄臭がたまらなかったが・・・。(爆)

続いて、「大間崎」。本州最北端の地である。

Omazaki

天気に恵まれたこともあり、対岸の北海道は肉眼で目にすることができた。
「大間」といえば、「マグロ」が有名。現地の食事処で食した新鮮なマグロ弁当は美味かった。

そして続いて、「仏ヶ浦」。

Hotokegaura

スケジュールの都合で、展望台から眺めたのみ。(謎爆)

更に続いて、「かわうち湖」。

Kawauchilake

訪れる予定ではなかったのだが、運転休憩で寄ったついでに撮影。(爆)

最後は、浅虫温泉駅。「道の駅あさむし」に寄ったついでに撮影。(おい)

Asamushionsenst

駅前には足湯場があった。
しかし、その写真を撮るのを忘れてしまった。(自爆)

今は、JR青森駅前の某ホテルにいる。
明日も、青森県内に留まる予定である。(謎爆)

2011.07.29

会津旅行記2011年6月(最終回:会津若松から帰宅)

「会津旅行記2011年6月」、今回で最終回。

会津若松駅2番線ホームで「SLばんえつ物語」を撮影したあと1番線ホームへ向かい、14:14発の快速「あいづライナー」を待った。

13:45過ぎに「あいづライナー」が入線。
・・・しかし、あかべぇ色でない列車が入線。

Aizuliner11072501

どうやら、6月頭にあかべぇ色から国鉄色に戻してしまったんだそうな。
・・・個人的にはやはり、あかべぇ色の方がインパクトがあっていいと思うのだが・・・。

出発前に、更にあいづライナーを撮影。

Aizuliner11072502

14:14、あいづライナーが出発。会津若松駅を跡にした。
その後は、車窓からのJR磐越西線の風景を楽しむ。

下は、翁島~猪苗代間で撮影した「磐梯山」。

Mtbandai110625

この時の磐梯山の頂上は、雲で隠れてしまっていた。(爆)

15:16、郡山駅に到着。

Koriyamast11062501

ここで東北新幹線に乗り換え。

Koriyamast11062502

Koriyamast11062503

15:48発のMaxやまびこ34号に乗車。郡山駅を定刻に出発した。
下は、出発間もない車窓からの郡山市内(?)の風景。

Tohokushinkansen110625

16:58、大宮駅に到着し下車。
下車後、Maxやまびこ号を撮影。

Maxyamabiko

その後は、JR川越線で川越駅へ向かい、川越駅から東武東上線でふじみ野駅へ。
自宅帰着は、夕方18:20頃であった。

以上で、「会津旅行記2011年6月」は終わり。

2011.07.28

会津旅行記2011年6月(第5回:SLばんえつ物語)

「会津旅行記2011年6月」の5回目。

鶴ヶ城を観光したあと会津若松駅に戻り、駅構内の「一會庵」で昼食を取った。

その後、駅の待合スペースでゆっくりと時間を潰し(おい)、13:20帰りの切符を購入しホームに入場。
向かったのは2番線ホーム。そこでShaneが待っていたのは・・・、

Slbanetsumonogatari11062501

「SLばんえつ物語」である。
定刻より3分遅れの13:34にやって来た。

Slbanetsumonogatari11062502

客車には「がんばろう日本!がんばろう東北!」のロゴがペイントされていた。

SLが停車すると、多くの乗客が降りてきた。
その時の光景は、会津で観光客が減っているとは思えないような光景であった。

その後更に、「SLばんえつ物語」を撮影。

Slbanetsumonogatari11062503

Slbanetsumonogatari11062504

Slbanetsumonogatari11062505

13:40過ぎ、SLはバックしながら車庫へ向かって行った。
SLを見送ったあと、1番線ホームへ向かい、帰りの「あいづライナー」を待つ。

やって来た「あいづライナー」はなんと・・・、次回に続く。(爆)

会津旅行記2011年6月(第4回:鶴ヶ城)

「会津旅行記2011年6月」の4回目。
この回から2日目の内容となる。

6/25、朝7:30過ぎに起床。
朝食を取ったあと、8:50会津若松駅前の某ホテルを出た。
しかし、生憎この日も朝から雨が降っていた。

雨の中会津若松駅前のバス乗り場へ向かい、9:00発のまちなか周遊バス「ハイカラさん」に乗車。
バスで向かった先は「鶴ヶ城」。
3月に天守閣の改修工事が終り、赤瓦にリニューアルされた鶴ヶ城を見物するために訪れた。

Tsurugajo11062501

Tsurugajo11062502

現在存在している赤瓦の天守閣は、この鶴ヶ城だけである。

一昨年の夏以来、天守閣に入場した。
天守閣の展望フロアから、会津若松周辺の風景を四方から撮影。

Tsurugajo11062503

Tsurugajo11062504

Tsurugajo11062505

Tsurugajo11062506

天守閣を出たあと「鶴ヶ城会館」へ向かい、お土産を購入。

館内には・・・、

Jumboakabee110625

あの「会津ジャンボあかべぇ」が。(^^;
正面入口から土産フロアに移したようである。
しかも、背中にプーさんが乗っかっている。(^^;;;

鶴ヶ城および鶴ヶ城会館には約2時間程滞在。
ここで今回の会津観光は終了。
まちなか周遊バス「ハイカラさん」に乗車し、会津若松駅へ戻った。

正午過ぎ、会津若松駅構内の郷土料理の店「一會庵」へ向かい昼食を取ることに。

Ichiean

何度か会津若松駅に来ているものの、「一會庵」での食事は今回が初めてであった。(爆)

この時、Shaneが注文したのは、ざるそばとこづゆのセットメニュー。

Koduyuzarusoba2

「こづゆ」もこの時がShaneにとって初めてであった。これは美味かった。
会津では、正月や祝い事などで「こづゆ」を作って食べるのが伝統としてあるらしい。

昼食を取ったあとは・・・、次回に続く。(おい)

2011.07.26

会津旅行記2011年6月(第3回:喜多方市内)

「会津旅行記2011年6月」の3回目。

13:51、会津鉄道芦ノ牧温泉駅から会津若松行き列車に乗車。
席に座ったあと、眠気が襲ってしまい、その後気が付いたら終点の会津若松駅に到着していた。
会津若松駅到着は14:20頃。

ここで、JR磐越西線新潟行き列車に乗り換え。
出発前に列車を撮影。

Aizuwakamatsust11062401

14:33会津若松駅を出発。
14:49喜多方駅に到着し、ここで下車。

Kitakatast11062401

今回喜多方を訪れた目的はもちろん「ラーメン」もあるが、蔵の街並みを観光することが今回の大きな目的であった。
今まで何回か喜多方へ訪れてはいたが、ラーメンを食べに訪れただけで、蔵の街並みを観光したことがなかったからである。(爆)

雨の降りしきる中、喜多方市内の蔵の街並みをゆっくり歩きながら観光した。
以下は、その時に撮った写真。

Kitakatacity01

Kitakatacity02

Kitakatacity03

Kitakatacity04

下は、国登録有形文化財である「甲斐本家蔵座敷」。
喜多方では珍しいとされている黒漆喰の外壁。
51畳敷の座敷、欅の大木を削って造られた螺旋階段など、大正当時では豪華な建物となっている。

Kaihonkekurazashiki01_2

Kaihonkekurazashiki02_2

売店に寄り、喜多方の地酒を試飲してしまった。
車でなくてよかった。(爆)

その後腹が減り、名物「喜多方ラーメン」を食べることに。
向かった先は「坂内食堂」。去年のGWでのリベンジで訪れた。

Bannaishokudo11062401

Bannaishokudo11062402

下は、Shaneが注文した支那そば。

Bannaishokudo11062403

やっぱり美味かったな~~~。(^^;

その後、雨の中喜多方駅へ戻った。

Kitakatast11062402

折り返しでやって来た、719系あかべぇ電車を撮影。

719akabee110624

17:39、喜多方駅を出発し、17:58会津若松駅に到着。

久々に改札口出口そばにいる「あかべぇ」と対面。

Akabee110624

その後、会津若松駅前の某ホテルへ向かった。
1日目はこれで終了。

2011.07.25

会津旅行記2011年6月(第2回:芦ノ牧温泉駅・牛乳屋食堂)

「会津旅行記2011年6月」の2回目。

東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅から「AIZUマウントエクスプレス」に乗車し、11:40芦ノ牧温泉駅で下車した。

目的は、去年のGW以来の名物ネコ駅長「ばす」に会うことと、駅周辺の「牛乳屋食堂」で昼食を取ることであった。

まずは、芦ノ牧温泉駅の駅舎。

Ashinomakionsenst11062402

駅舎入口前のベンチは木製に変わってしまっていた。
去年GWに訪れた時は、「あかべぇ」がベンチにいたのであったが・・・。(謎爆)

ネコ駅長「ばす」は・・・、

Basu11062401

駅長室にこもっていた。(爆)

シャッター音に驚いてしまったせいか(本当か?)、駅長室から駅事務室に向かい歩きだす。
その時に撮ったのが下の写真。

Basu11062402

完全にブレてしまった。orz
その後駅事務室内にこもってしまい、数分待っても一向に外に出てこない。
・・・仕方ないので、昼食を取ったあとにまた会いに行こうと、ここで一旦見切りを付ける。

そして、目当ての「牛乳屋食堂」へ向かった。

Gyunyuyashokudo02

この「牛乳屋食堂」、元々は牛乳屋であった。
現在の会津鉄道が開通したときに、初代のおかみが中国人から支那そばの技術を習得し、その後ラーメン屋を開いたのが、「牛乳屋食堂」の始まりである。
今も「会津ラーメン」の店として、多くの観光客が訪れる店となっている。

お昼時ということもあってか、この日は平日にも関わらず、順番待ちとなってしまっていた。
待つこと約15分、やっと店内に入ることができた。

Gyunyuyashokudo03

ラーメンを注文しようかと思ったのだが、かなり腹が減ってしまっていたこともあったので、ソースカツ丼を注文。

Gyunyuyashokudo04

結構ボリュームがあった。

その後、食堂前の売店へ。

Gyunyuyashokudo05

そこで買ったのは・・・、

Milkofgyunyuyashokudo

牛乳である。(爆)
食後の牛乳は久々。美味かった。

売店には、福島の復興を願う寄せ書きが。

Gyunyuyashokudo06

Gyunyuyashokudo07

その後13:15、芦ノ牧温泉駅に戻った。
・・・しかし、「ばす」に再び会うことはなかった。「ばす」は駅舎を出てどこかへ行ってしまったらしい。
他の観光客も「ばす」目当てで訪れていたが、会えなかったことに残念がっていた。

そして13:45頃、次の目的地喜多方へ向かうため切符を購入しホームに入場。
ホームに入場した頃、パラパラと雨が降り始めてきた。

13:50頃、会津若松行き列車がやってきた。

Ashinomakionsenst11062403

列車に乗車し、13:51列車は出発。
改札口から手を振り列車を見送る女性駅員の姿が印象的であった。

次回は喜多方市内である。

2011.07.24

会津旅行記2011年6月(第1回:自宅から芦ノ牧温泉駅へ)

先月6/24から6/25日の2日間、芦ノ牧温泉駅周辺、喜多方市内、鶴ヶ城を訪れた。
目的は、風評被害で観光客が減ってしまっている会津地方を、少なからず救うための「観光」である。

あれからもう1ヶ月が経ってしまったが、今日から数回にわたり「会津旅行記2011年6月」として、その記録をアップしたいと思う。
まずは1回目ということで、自宅から会津鉄道芦ノ牧温泉駅まで向かった記録をアップする。

6/24(金)朝6時半過ぎに自宅を出発。
ふじみ野駅から東武東上線で川越駅へ向かい、川越駅からJR川越線に乗り換え大宮駅へ向かう。

7:27大宮駅に到着。ここで東武野田線に乗り換える。
今回は大宮駅から東北新幹線を使わず、春日部駅から東武伊勢崎線・日光線・鬼怒川線、野岩鉄道、会津鉄道を経由し、会津へ向かう計画を立てたからだ。

下はJR大宮駅改札口の写真。

Omiyast11062401

そして、東武野田線大宮駅ホームで駅名板を撮影。

Omiyast11062402

7:37柏行き列車に乗車し、7:59春日部駅に到着。

Kasukabest

ここで鬼怒川温泉行きの特急「スペーシア」を待つ。
特急券を購入し待つこと約30分、「スペーシア」がやって来た。

Spacia

7:32、スペーシアが出発。
ここからのんびりと車窓からの風景を楽しみ、一路鬼怒川温泉駅へ。

9:58、鬼怒川温泉駅に到着。
ここで、「AIZUマウントエクスプレス」に乗り換える。乗り換え時間はたったの3分。(爆)
出発前に急いで「AIZUマウントエクスプレス」を撮影。

Aizumountexpress02

会津田島まで、たったの1両編成で運転。(爆)

10:01、AIZUマウントエクスプレスが出発。

途中野岩鉄道の川治温泉駅で2分ほど停車していた間に、列車を撮影した。

Aizumountexpress03

会津も復興へ頑張っている。

そして・・・、

Aizumountexpress04

会津鉄道の列車にも、あかべぇがペイントされている。(^^;

その後は車窓からの会津鉄道の風景を楽しむ。

Aizutetsudoline01

Aizutetsudoline02

Aizutetsudoline03

途中、会津田島駅でもう1両の車両と連結し、会津田島駅からは2両編成となった。
その後、湯野上温泉駅から多くの幼稚園児が乗車し、車内は賑やかに。
Shaneが座っていた席を、幼稚園児達に譲ってあげた。

そして11:40、芦ノ牧温泉駅に到着し、ここで下車。

Ashinomakionsenst11062401

その後は、次回に続く。(おい)

2011.07.22

東武東上線に「鉄道むすめ」が・・・

公私ともに多忙な状況が続いている。(謎爆)
もう7月の下旬に入ってしまった。
今回のこの書き込みで今月3回目。ペースが落ちてきてしまっている。

で、今日仕事帰りの東武東上線ふじみ野駅構内で、たまたま見かけてしまったポスターが・・・。

Asakakawagoe1

「鉄道むすめ」のポスターである。(^^;
そのポスターに描かれていたキャラクターは「川越あさか」。東武東上線の車掌だそうな。(^^;;;
名前の由来は「川越」駅と「朝霞台」駅。「朝霞」駅ではなかったようで・・・。(爆)

既に東武鉄道のキャラクターは何人か存在しているが、すべて伊勢崎線沿線のキャラクターであった。
東上線からは初のキャラクターである。

ついポスターにつられてしまって・・・、

Asakakawagoe2

改札窓口で買ってしまった。(爆)
しかし、まだ組み立てていない。

鉄道むすめ ~鉄道制服コレクション~

2011.07.18

なでしこジャパン サッカー女子W杯初制覇!!

公私ともに激務状態が続いているためか、久々の書き込み。(爆)

もう今日はこの話題しかないであろう。

「なでしこスタイル」貫き頂点に/女子W杯

2度のリードを許されながらも、粘りで追いつき、延長戦でも決着が付かずPK戦に。
PK戦で勝利を決め、日本が初の女子サッカーW杯の頂点に。

午前3時半に起床し、テレビで観戦した甲斐があった。
これは本当に日本サッカー史上の快挙である。

Shaneとしては正直、なでしこジャパンが決勝まで進むとは思ってもいなかった。
しかし、決勝トーナメントの初戦で3連覇を狙うドイツを相手に、完全アウェーの中勝利を勝ち取った時は、「これはもしかして・・・」と、かすかな期待が湧いて出た。
しかも、決勝はFIFAランク1位のアメリカを初めて破ってのW杯初制覇。本当によかったと思う。

・・・日本代表男子にとって、なでしこジャパンのW杯優勝はいい刺激になったことであろう。
3年後のブラジルW杯は、前回のベスト16以上の活躍を期待したいところである。

2011.07.08

あかべぇシール

何かと激務の日が続いてしまったこともあり、先月6/26以来の書き込みである。

先日、某通販サイトで会津のマスコットキャラ「あかべぇ」関連のグッズを購入した。
その購入したグッズに「おまけ」として付いていた物は・・・、

Akabeesticker

あかべぇのシールである。(^^;

「あかべぇと ゆっくり いくべぇ」ときたもんだ。(爆)

Shaneの車に貼ろうかと思っている。
もしかしたら、交通安全のお守りになるのかもしれない・・・。(本当か?)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »