無料ブログはココログ

« 東北旅行記2011(第2回:恐山) | トップページ | 東北旅行記2011(第4回:仏ヶ浦・かわうち湖) »

2011.08.07

東北旅行記2011(第3回:大間崎)

本日2つ目の書き込み。
「東北旅行記2011」の3回目である。

恐山を観光したあと、午前10:25頃車で恐山を発った。
次に向かった先は、本州最北端の地でマグロの一本釣りで有名な町「大間」。
下は、薬研経由で大畑へ向かう途中で撮影した青森県道4号むつ恐山公園大畑線。

Aomorir4

その後県道4号から国道279号と合流し、大間へ向かって海沿いの道をひたすら車で走らせた。

11:30過ぎ、目的地の「大間崎」に到着。

Omazaki01

大間崎は下北半島国定公園に指定されている。

下は、本州最北端の石碑。

Omazaki02

下は、マグロのモニュメント。マグロの実物大のようで、結構デカかった。(爆)

Omazaki03

下は石川啄木の歌碑。大間崎にもあったとは・・・。

Omazaki04

地面にも本州最北端を示す文字が。

Omazaki05

そして、大間崎からの風景。
まずは、沖合からすぐ先に見える「弁天島」。
この島に「大間埼灯台」がある。

Omazaki06

この日は天気に恵まれたこともあり、対岸の北海道を望むことができた。

Omazaki07

そして津軽半島も、なんとか目にすることができた。

Omazaki08

その後、昼食を取ることに。
寄った先は、大間崎すぐそばにある「海峡荘」。

Kaikyoso

下はマグロの兜焼き。やはり頭がデカい!!(おい)

Magurokabutoyaki

ここでShaneが注文したのは「マグロ弁当」。

Magurobento

これで1,000円である。
水揚げしたばかりの新鮮なマグロは、やっぱり美味い!!

その後「大間観光土産センター」で大間土産を購入した。

大間崎には約1時間15分程滞在。
その後、佐井村にある景勝地「仏ヶ浦」へ向かった。(次回に続く)

« 東北旅行記2011(第2回:恐山) | トップページ | 東北旅行記2011(第4回:仏ヶ浦・かわうち湖) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7502/52414247

この記事へのトラックバック一覧です: 東北旅行記2011(第3回:大間崎):

« 東北旅行記2011(第2回:恐山) | トップページ | 東北旅行記2011(第4回:仏ヶ浦・かわうち湖) »