無料ブログはココログ

« 池袋駅にAKB48復活(爆) | トップページ | 東北旅行記2011(第15回:能代駅と男鹿駅へ寄り道) »

2011.09.23

東北旅行記2011(第14回:十二湖)

「東北旅行記2011」の14回目。9/11以来である。
しかもまだ、3日目の内容。(爆)

8/2(火)、「道の駅ふかうら」に寄りいか焼きを食べたあと、11:40過ぎに出発。
その後車で向かった先は「十二湖」。
国道101号を南下し、JR五能線十二湖駅近くで青森県道280号十二湖公園線に入り、12:30頃到着した。

「十二湖」は青森県西津軽郡深浦町にある複数の湖の総称であり、津軽国定公園の一つに数えられている。

まずShaneが目にしたのが、日本キャニオン入口バス停そばにある「八景の池」。

Junilake2

更に車で先へ進みと、「王池東湖」に。

Junilake3

更にまた先へ進むと、「十二湖ビジターセンター」に。
「越口の池」のそばにあり、入場は無料。ここで十二湖の自然を学ぶことができる。

Junilakevisitorcenter

下は、ビジターセンターそばの「越口の池」。

Junilake4

更に車へ先へ進むと、青池方面へは歩行のみの道となり、車での通行ができなくなる。
「森の物産館キョロロ」そばの有料駐車場に車を停め、その後徒歩で青池方面へ向かった。

Junilake6

下は、青池手前の「鶏頭場の池」。

Junilake5

そして「青池」。まさに十二湖を代表する湖である。

Junilakeaoike1

Junilakeaoike2

水の色は本当に青かった。なんでこんなに青いのか・・・。
なんとも神秘的である。

その後、来た道を戻り、「森の物産館キョロロ」へ立ち寄り。
ここで少しだけ身体を休めた。

Junilakekyororo

十二湖には約1時間程滞在。
これで3日目(8/2)の主な観光は、早くも終わりとなる。(爆)

その後、一気に秋田県大仙市のJR大曲駅近辺を目指して車を走らすが、途中で予定外の寄り道をすることに。
その詳細は、次回に続く。

« 池袋駅にAKB48復活(爆) | トップページ | 東北旅行記2011(第15回:能代駅と男鹿駅へ寄り道) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7502/52738814

この記事へのトラックバック一覧です: 東北旅行記2011(第14回:十二湖):

« 池袋駅にAKB48復活(爆) | トップページ | 東北旅行記2011(第15回:能代駅と男鹿駅へ寄り道) »