無料ブログはココログ

« 東北旅行記2011(第15回:能代駅と男鹿駅へ寄り道) | トップページ | 東北旅行記2011(第17回:田沢湖) »

2011.09.24

東北旅行記2011(第16回:稲庭うどん・JR大曲駅)

本日2つ目の書き込み。
「東北旅行記2011」の16回目。

8/2(火)19:15、大仙市のJR大曲駅前の某ホテルに到着。
ホテルにチェックイン後、夕食のため一旦ホテルを出た。

ホテルを出るまで何を食べるか考えていなかったが、ふと思い出したのが「稲庭うどん」。
秋田といえば、稲庭うどんも有名である。香川県の「讃岐うどん」、群馬県の「水沢うどん」と並んで、「日本三大うどん」の中の一つに数えられている。

19時を過ぎた大曲駅周辺の店は、殆どがシャッターの閉められた状態。
行き着いた店は、大曲駅前から歩いて2分程の花火通りにある「割烹 大和」。

Kappouyamato

下が、Shaneが注文したざるの稲庭うどん。

Inaniwaudon2

Shaneにとって稲庭うどんは初めてであった。
稲庭うどんは細平麺が特徴。ツルツルとした食感があった。

稲庭うどんでお腹を満たしたあとは、JR大曲駅へ行ってみた。

Omagarist1

入場券を購入し、大曲駅ホームに入場。

たまたま秋田新幹線「こまち」号がやって来たので・・・。

Omagarist2

秋田新幹線ホームへは、更に新幹線改札口を通らなければならなかったため、向かい側ホームから撮影した。(爆)

次は、駅名板。

Omagarist3

下は、3番線ホームに停車していた田沢湖線田沢湖行きの最終列車。

Omagarist4

ホームに田沢湖線の終点標が立っていた。

Omagarist5

「大曲」といえば、花火が有名。
改札口を出て駅を出る階段を下っていると、地元の園児達が描いた「大曲の花火」の絵が張られていた。

Omagarist6

今年も「大曲の花火」が8/27に開催されたようである。
毎年花火当日の夜となると、大曲駅周辺は大変な人混みとなるらしい。

21:00過ぎ某ホテルに戻り、シャワーを浴びたあと持参したPCのインターネット接続に悪戦苦闘。
なんだかんだしているうちに、気が付いたら日付が変わってしまっていた。
結局一度もインターネットにつながらなかった。(爆)
寝たのは、24:10過ぎである。(激爆)

これで3日目終了。
次回からは4日目(8/3)の内容になる。

« 東北旅行記2011(第15回:能代駅と男鹿駅へ寄り道) | トップページ | 東北旅行記2011(第17回:田沢湖) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7502/52818141

この記事へのトラックバック一覧です: 東北旅行記2011(第16回:稲庭うどん・JR大曲駅):

« 東北旅行記2011(第15回:能代駅と男鹿駅へ寄り道) | トップページ | 東北旅行記2011(第17回:田沢湖) »