無料ブログはココログ

« 第88回箱根駅伝予選会 日大が予選落ち・・・ | トップページ | 東北旅行記2011(第25回:JR会津若松駅・会津若松神明神社祭礼) »

2011.10.16

埼玉県道走行レポ(第9回:埼玉県道350号南飯能線)

久々の「埼玉県道走行レポ」。約4ヶ月ぶりのアップである。

今回は埼玉県道350号南飯能線。
飯能市南の「子ノ権現」への林道の入口を起点とし、同市小瀬戸の埼玉県道70号飯能下名栗線小瀬戸交差点を終点とした、全長約7.1Km程の県道である。

今日気分転換に、この道を約4年ぶりに車で走ってみることにした。(爆)

下は、終点である県道70号との交点である小瀬戸交差点(約80m手前(?)から飯能市街地方面へ向けて撮影)。

R35001

県道350号に存在する信号は、この交差点のみで、この先は一切信号は存在しない。(爆)

県道350号に入ると、平均1.8車線程の道。

R35002

その後、2車線区間の道が現れる。

R35003

暫く2車線区間の道を走ると、やがて1.8~1.5車線の道となる。

R35004

所々、対向車すれ違い困難な狭隘区間も存在する。
また、見通しの悪いカーブの道が多いことと、西武バスもこの道を通るため、車で通行する際にはやや注意が必要である。

更に先へ進むと、信号の無いT字路にぶつかる。

R35005

県道350号は、この先右折する。

右折すると、1.5車線程の民家の間を通る道に。

R35006

更に先へ進むと、山間の道に入っていく。

R35007

R35008

やがて、「子ノ権現」へ向かう林道の入口に。
この地点が、県道350号の起点のようである。

R35009

起点近くには、中沢バス停がある。

R35010

飯能駅からこの中沢バス停まで、西武バスが平日1日6往復、土休日1日8往復運行している。

最後は、バス停そばにあった県道350号のヘキサ。

R35011

かなり泥まみれである。(爆)

« 第88回箱根駅伝予選会 日大が予選落ち・・・ | トップページ | 東北旅行記2011(第25回:JR会津若松駅・会津若松神明神社祭礼) »

コメント

「南・飯能線」の起点・・・写真を拝見させていただいた限りでは、路線起点を示す「0.00」の赤い地点標は無いみたいですね。。。

ちなみに、当方の最近の活動記録ですが、
地点標類では「大和田停車場線」「早瀬さいたま線」「松伏春日部関宿線」の終点標と、「さいたま川口線」の0.02地点標、「三郷幸手自転車道線」の起点標(←赤い地点表ではなく、路面に埋め込まれたオリジナルのもの)

そして、狭隘県道については「姫宮停車場線(起点部分)」「今福木野目線(終点部分)」「川越入間線(起点部分)」などを自転車で実走しています。。。

TO:遠藤さん

コメントありがとうございます。

県道350号南飯能線の路線起点を示す地点標を探してみましたが、それらしきものは見当たりませんでした。

Shaneの自宅から近い狭隘県道「今福木野目線」(県道336号)にも地点標が存在しているのですか・・・。
終点部分ということとなると、県道335号並木川崎線との交点の川越市立南古谷小学校の近辺に存在しているということですね?

狭隘県道「今福木野目線」(県道336号)の南古谷小学校前に出る押しボタン信号機のある交差点ですが、
地点標が埋められて頭だけ見える(上に載っているはずの赤いプレート板は無くなってしまっている)状態で見つかりました。。。(埼玉県管理の国県道には、こういった状態なものが多いのですが、、、)

10㎝四方のコンクリートブロックが埋められているのが、よく見るとお判りいただけるかと思いますが・・・・・

TO:遠藤さん

詳細な情報ありがとうございます。
自宅から車で15分程で行ける場所なので、休日の近いうちに確認しに行ってみようと思います。
もしそれらしき地点標の確認が取れたら、当ブログにアップいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7502/53004875

この記事へのトラックバック一覧です: 埼玉県道走行レポ(第9回:埼玉県道350号南飯能線):

« 第88回箱根駅伝予選会 日大が予選落ち・・・ | トップページ | 東北旅行記2011(第25回:JR会津若松駅・会津若松神明神社祭礼) »