無料ブログはココログ

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011.10.30

「川幅日本一」の場所に行ってみた(埼玉県道27号東松山鴻巣線)

Shaneの地元埼玉県内に、「川幅日本一」の場所がある。
鴻巣市と比企郡吉見町の間を流れる「荒川」で、川幅は2537mもある。

今日その「川幅日本一」の場所を車で訪れた。

鴻巣市から吉見町へ向かう途中の埼玉県道27号東松山鴻巣線の御成橋手前約300mの場所に、川幅日本一を示す案内板を見つけた。

R271

御成橋を渡る手前には、「川幅日本一」の標柱が立っている。

R272

R273

R274

御成橋を少し渡ったところから、荒川の河川敷を撮影。

R275

河川敷はかなり広い!!(爆)

この先吉見町方面へ車を走らせた。
すぐに荒川を越えたが、車窓から見た荒川の川幅は、目測30m程しかない。(爆)

その後は河川敷上を走る。

R276

河川敷の沿道には、民家が立ち並んでいる。
しかも、信号も存在している。(爆)

そして、吉見町側の堤防に立つ「川幅日本一」の標柱。

R277

しかし、荒川の川幅が目測30m程なのに、なぜ「川幅日本一」なのか?
それは、河川敷を含めた両岸の堤防間を、国土交通省が「川幅」と定義しているからである。

ちなみに鴻巣市では、「川幅日本一」を売りにするため、「川幅うどん」をご当地B級グルメとして売り出している。
麺は幅広の平麺である。(爆)
更には、「川幅ラーメン」他、川幅にちなんだ「こうのす川幅グルメ」が続々と出てきているらしい。(^^;;;

今度また訪れるときには(いつだ?)、一度「川幅うどん」は食してみたいと思っているが・・・。

2011.10.25

埼玉県道336号今福木野目線 終点地点標を探してみた

10/16、当ブログにアップした「埼玉県道走行レポ(第9回:埼玉県道350号南飯能線)」に対して、アクセスユーザーから地点標の話題がコメントとしてあがってきた。

そのコメントの中で、埼玉県道336号今福木野目線の終点に、地点標が存在しているとのこと。

昨日(10/24)、私用で都内から戻ってきたあと、それを確かめに現地へ行ってみることにした。(爆)

下は、埼玉県道335号並木川崎線との交点で、県道336号の終点である南古谷小学校交差点。

R36611102401

横断歩道に向かい、それらしき地点標を発見。
もしかして、これか?!

R36611102402

地点標をズームアップ。

R36611102403

埼玉の「埼」の文字だけが出ていた。(爆)
確かに10cm四方のコンクリートブロックであった。

果たして、これが正解であろうか・・・。

2011.10.24

ふじみ野「アウトレットモール・リズム」 完全閉館から3ヶ月半経過したが・・・

本日(10/24)4つ目の書き込み。
1日の書き込み数では、最多である。(爆)

Shaneの地元ふじみ野の「アウトレットモール・リズム」が今年6月末に完全閉館。
8/8、当ブログに完全閉館から約1ヶ月後の様子の写真を掲載した。

今日、私用で都内から地元のふじみ野に戻ってきたついでに、完全閉館から約3ヶ月半経過後のリズムの様子をうかがってみた。

しかし・・・、

Rism11102401

Rism11102402

Rism11102403

改装工事は殆ど進展していない印象。(爆)

建物の外観は替えず、テナント内を改装するだけなのか?(-_-;)ホントカ・・・オイ

福島県八重洲観光交流館へ行ってみた

気が付いたら、本日3つ目の書き込み。

今日、私用のため有給休暇を取った。
東京都内の某所で用事を済ませたあと、帰宅する前に一度寄ってみようと急きょ思い立った場所があった。
それは、東京駅八重洲口にある「福島県八重洲観光交流館」。

Hottosurufukushima01

八重洲ブックセンターのすぐ近くにある。

入口の前には、赤べこがいる。

Hottosurufukushima02

せっかくなので、頭をユラユラさせてあげた。(爆)

その後、早速館内に。

Hottosurufukushima03

館内は福島県の名産品・特産品が数多く販売されている。
また、福島県の観光パンフも数多く揃えられている。

ここでもやはりあったのが・・・、

Hottosurufukushima04

「あかべぇサブレー」。(^^;
なので、迷わず買ってしまった。(爆)

それ以外にも、レトルトパックの福島牛カレーを3パック購入。
明日の晩飯は、これで決まりである。(本当か?)

最後に、福島県八重洲観光交流館へ向かう途中の東京駅構内で見つけてしまった、あかべぇのポスター。

Akabeeposterattokyost

今年の会津の観光パンフの表紙と同じである。(おい)

日帰りドライブ 榛名湖・榛名富士へ

昨日アップするつもりであったのだが、アップする気力もなく、今日に持ち越してしまった。

昨日(10/23)気分転換で、やや遠くへの日帰りドライブに行った。
訪れた先は、群馬県の榛名湖周辺。

「榛名湖」は、群馬県西部の榛名山山頂に位置するカルデラ湖である。
また、湖の周辺には「榛名富士」(標高1390.3m)をはじめ、榛名山最高峰の「掃部ヶ岳」(標高1449m)等、いくつもの山が存在している。

以下は、その時に撮った写真。

まずは、榛名湖。

Harunalake01

Harunalake02

榛名湖と榛名富士のセットで。

Harunalakeharunafuji

その後、榛名富士山頂を目指し、ロープウェイに乗る。

下は榛名山ロープウェイの榛名高原駅。

Harunakogen

下は、ロープウェイの車輌。

Harunasanropeway

ロープウェイで登ること約4分、榛名富士山頂駅に到着。

下は、山頂からの風景。

Harunafuji01

Harunafuji02

生憎雲で霞んでいたため、関東平野をはっきりと見ることができなかった。

下は、山頂に建つ榛名富士山神社。

Harunafujishrine

最後に、某土産屋の前から撮影した榛名富士。

Harunafuji03

何度見ても、いい形の山である。(^^;

気が付いたら10000アクセス突破

タイトルの通りである。
先程当ブログのアクセスカウンターを見たら、10017になっていた。

ただそれだけであるが・・・。(おい)

2011.10.19

東北旅行記2011(最終回:会津鉄道湯野上温泉駅)

8月6日からアップを開始した「東北旅行記2011」、今回が最終回(27回目)。

8/5(金)、会津鉄道芦ノ牧温泉駅でネコ駅長「ばす」と再会したあと、この日2つ目の目的地へ車で向かった。

向かった先は、同じ会津鉄道の湯野上温泉駅。
国道121号を更に日光方面へ向けて走り、9:35湯野上温泉駅近辺の駐車場に到着。

Yunokamionsenst01

湯野上温泉駅は、日本唯一の茅葺屋根の駅舎で、2002年(平成14年)に東北の駅百選に選定された駅である。
また2005年(平成17年)に、日本鉄道賞・特別賞を授与された駅である。

何度か会津を訪れているShaneにとっては、意外にも湯野上温泉駅を訪れたのは、この時が初めてであった。

早速、駅舎内に入ってみた。

Yunokamionsenst02

駅舎内には、囲炉裏がある。

Yunokamionsenst03

茅の虫除けのために設置しているのだそうな。人がいるときには火を入れるらしい。

改札口からホームを撮影。

Yunokamionsenst04

駅入口には、起きあがり小法師が。

Yunokamionsenst05

湯野上温泉駅には、約25分程滞在。
これで、今回の観光はすべて終了となった。

10時過ぎに湯野上温泉駅を発ち、その後は自宅のふじみ野へ向けて車を走り出した。

下2つの写真は、途中運転休憩で寄った野岩鉄道の龍王峡駅とその駅前の風景。

Ryuokyost

Beforeryuokyost

その後栃木県鹿沼市内、埼玉県桶川市内の2か所のコンビニで運転休憩を入れ、16:55頃無事に自宅に帰着した。

7/30~8/5までの足掛け7日間の「東北旅行記2011」は、これにて終了!!

東北旅行記2011(第26回:JR会津若松駅その2・会津鉄道芦ノ牧温泉駅)

「東北旅行記2011」の26回目。
いよいよ最終回間近である。

8/5(金)朝7時起床。
宿泊した某ホテル内で朝食を取ったあと、会津土産を買うため、JR会津若松駅へ外出した。

Aizuwakamatsust11080501

駅入口前には、赤べこがいる。

Aizuwakamatsust11080502

赤べこの足元には・・・、

Aizuwakamatsust11080503

笑っているあかべぇが。(^^;;;

他の観光客が手を叩いていたが、歌が流れてこなかった。(おい)

駅構内の「銘品館」で会津土産を買ったあと、駅前の某ホテルに戻り、8:40某ホテルを出発。
国道121号で栃木県の日光市を経由し、自宅のふじみ野へ戻ることにした。
これには、2つの目的があったのだ。

まずはその目的の1つ目、会津鉄道の芦ノ牧温泉駅へ立ち寄ること!!

9:05過ぎ、芦ノ牧温泉駅に到着。約1ヶ月半前に、列車で訪れて以来である。

Ashinomakionsenst11080501

本来のもっと大きな目的は、ネコ駅長「ばす」との再会。
前回の1ヶ月半前は、事務室に隠れてしまい、その後行方が分からなくなり、ほんの数分しか会えなかった。
今回は、そのリベンジでもあったのである。

駅舎に入ろうとすると、すぐに駅舎から「ばす」が出てきた。
今回はかなり(?)写真を撮ってしまった。

Basu11080501

Basu11080502

Basu11080503

Basu11080504

Basu11080505

芦ノ牧温泉駅には約10分程滞在。
9:15過ぎ、芦ノ牧温泉駅を跡にし、次の2つ目の目的でとある駅を訪れることに。
その詳細は・・・、次回に続く。(おい)

次回は、いよいよ最終回である。

2011.10.16

東北旅行記2011(第25回:JR会津若松駅・会津若松神明神社祭礼)

本日2つ目の書き込み。
「東北旅行記2011」の25回目。

8/4(木)、喜多方市内を訪れたあと、国道121号でこの日の宿泊地会津若松へ向かった。
JR会津若松駅前の某ホテルに16:50頃到着。
ホテルにチェックインし、暫く部屋で一服したあと、17:45過ぎに一旦ホテルを出た。
向かった先は、JR会津若松駅。

駅構内に入り、まず目についたのが、この運転状況のお知らせ。

Aizuwakamatsust11080401

訪れた1週間前、会津地方は記録的な集中豪雨に見舞われた。
その影響もあり、JR磐越西線新潟方面は会津若松~喜多方間、JR只見線は会津若松~会津坂下間で折り返し運転となっていた。

発車案内の電光掲示も、いつもと違う。

Aizuwakamatsust11080402

Aizuwakamatsust11080403

その後入場券を購入し、ホームに入場。

まずは、改札口そばにいる、いつもの巨大あかべぇ。(爆)

Akabee11080401

夏ということもあってか、麦わら帽子をかぶり、虫取りかごをかけていたが・・・。(^^;;;

そして2番線ホームへ向かい、18:05発の郡山行きあかべぇ電車を撮影。

Aizuwakamatsust11080404

その後会津若松駅を離れ、歩いて次に向かった先は「神明通り」。
会津若松を訪れたこの日の8月4日は、神明神社の祭礼が毎年行われる日なのであった。

この日に神明神社の祭礼が行われることは、会津若松を訪れるこの日までまったく知らなかった。
喜多方から会津若松へ車で移動している最中、某FM局の交通情報で「神明神社祭礼のため、神明通りが通行止めに・・・」との情報を聞いたことから、初めてそのことを知ったのである。(自爆)
当初の予定には入っていなかったが、この際見に行ってみようと、急きょ思いあたった次第である。(爆)

18:40過ぎ、神明通りに到着。

Shinmeistreet01

見事に歩行者天国となっていた。

神輿が目に入ってしまったので・・・、

Shinmeisairei01

撮ってしまった。(爆)

やがて日が暮れ、神明通りは多くの人達で賑わってきた。

Shinmeistreet02

Shinmeistreet03

その後、神明神社に。境内は多くの人達で大変混んでいた。
境内では、神楽が演じられていた。

Shinmeisairei02

Shinmeisairei03

Shinmeisairei04

そして、神輿担ぎ。

Shinmeisairei05

担がれた神輿は、神明神社境内に入っていった。

まだ祭りも盛り上がっている19:55過ぎ、神明神社を跡にし、そのままゆっくり歩きながらJR会津若松駅前の某ホテルに戻った。

これで5日目終了。
次回からは最終日の内容となる。

埼玉県道走行レポ(第9回:埼玉県道350号南飯能線)

久々の「埼玉県道走行レポ」。約4ヶ月ぶりのアップである。

今回は埼玉県道350号南飯能線。
飯能市南の「子ノ権現」への林道の入口を起点とし、同市小瀬戸の埼玉県道70号飯能下名栗線小瀬戸交差点を終点とした、全長約7.1Km程の県道である。

今日気分転換に、この道を約4年ぶりに車で走ってみることにした。(爆)

下は、終点である県道70号との交点である小瀬戸交差点(約80m手前(?)から飯能市街地方面へ向けて撮影)。

R35001

県道350号に存在する信号は、この交差点のみで、この先は一切信号は存在しない。(爆)

県道350号に入ると、平均1.8車線程の道。

R35002

その後、2車線区間の道が現れる。

R35003

暫く2車線区間の道を走ると、やがて1.8~1.5車線の道となる。

R35004

所々、対向車すれ違い困難な狭隘区間も存在する。
また、見通しの悪いカーブの道が多いことと、西武バスもこの道を通るため、車で通行する際にはやや注意が必要である。

更に先へ進むと、信号の無いT字路にぶつかる。

R35005

県道350号は、この先右折する。

右折すると、1.5車線程の民家の間を通る道に。

R35006

更に先へ進むと、山間の道に入っていく。

R35007

R35008

やがて、「子ノ権現」へ向かう林道の入口に。
この地点が、県道350号の起点のようである。

R35009

起点近くには、中沢バス停がある。

R35010

飯能駅からこの中沢バス停まで、西武バスが平日1日6往復、土休日1日8往復運行している。

最後は、バス停そばにあった県道350号のヘキサ。

R35011

かなり泥まみれである。(爆)

2011.10.15

第88回箱根駅伝予選会 日大が予選落ち・・・

今日、第88回箱根駅伝の予選会が東京都立川市内で行われた。

日大、大東大予選落ち!9校が本大会へ/箱根駅伝予選

なんと、古豪の日大が予選落ち!!
15年ぶりに本大会出場を逃した。

昨年予選落ちした大東大、今年も予選落ち。
伝統校の専修大も予選落ちとなった。

逆に、あがって来たのは、国士舘大と順天堂大。
共に3年ぶりに本大会出場を決めた。

今年の予選会の結果は、下のリンクを参照。

第88回 箱根駅伝予選会総合公式記録

東北旅行記2011(第24回:喜多方市内(あべ食堂・若喜レンガ蔵・喜多方蔵の里))

「東北旅行記2011」、今回でもう24回目。しかし、まだ終わらない。(爆)
ただ、30回までは達しない可能性は高いが・・・。(おい)

米沢市内の林泉寺を訪れ、12:55次の目的地福島県の喜多方へ向けて出発。
国道121号で会津若松方面へ車を走らせ、13:45喜多方市街地の有料駐車場に到着した。

まずは、腹が減っていたこともあったため、喜多方ラーメンを食べることに。
やはり喜多方に来たからには、喜多方ラーメンを食べないわけにはいかない!!

今回も「坂内食堂」でラーメンを食べようと思い、店に向かったが・・・、

Bannaishokudo110804

生憎この日は店が閉められていた。
この日は木曜日で定休日だったのである。

仕方なしに(おい)、別の店を探す。
選んだ店は、去年のGWに訪れた「蔵一番やまぐち」の向かいにある「あべ食堂」。

Abeshokudo01

下が、Shaneが注文した中華そば。

Abeshokudo02

スープは豚骨・煮干しがベースになっている。

ラーメンでお腹を満たした後、駐車場へ戻る途中で「若喜レンガ蔵」に少しだけ立ち寄った。
「若喜レンガ蔵」は登録有形文化財で、店舗(若喜商店)正面の背後に煉瓦の蔵が道沿いに続いている。
ちなみに、入場は無料である。

Wakakirengagura

その後駐車場に戻り、14:25出発。
次に向かった先は、「喜多方蔵の里」。14:30過ぎ到着。

「喜多方蔵の里」は、蔵などを移築し古い町並を再現した民俗資料館である。

Kitakatakuranosato01

以下は数多く撮った写真の中から抜粋。

Kitakatakuranosato02

Kitakatakuranosato03

Kitakatakuranosato04

Kitakatakuranosato05

喜多方市内には約2時間15分程滞在。
16:00、喜多方蔵の里を跡にし、その後この日の宿泊地会津若松へ向かった。
会津若松到着後は・・・、次回に続く。(おい)

2011.10.12

東北旅行記2011(第23回:米沢市内その3(上杉家廟所・林泉寺))

「東北旅行記2011」の23回目。

上杉神社、上杉伯爵邸、上杉博物館を訪れ、上杉城史苑で米沢土産を購入したあと、次に車で向かった先は「上杉家廟所」。11:15過ぎに到着。

上杉家廟所は、米沢藩歴代藩主の墓所で、国の史跡に指定されている。史跡の名称は「米沢藩主上杉家墓所」である。

Uesugikebyosho01

Uesugikebyosho02

Uesugikebyosho03

上杉謙信公御廟

Kenshinbyosho

上杉景勝公御廟

Kagekatsubyosho

上杉鷹山公御廟

Yozanbyosho

その後、上杉家廟所そばの「上杉家墓所資料館」に立ち寄り。
上杉家廟所に関する資料が展示されている。

Uesugikebyoshoshiryokan

11:55、上杉家廟所を跡にし、次に車で向かった先は「春日山林泉寺」。12:00過ぎに到着。

Rinseiji01

林泉寺は、上杉家、直江兼続の菩提寺である。

下は、林泉寺の山門。

Rinseiji02

下は、林泉寺の本堂。本堂に入り、拝観した。

Rinseiji03

下は、林泉寺境内にある直江兼続夫妻の墓所。

Rinseiji04

下は、林泉寺境内にある上杉家の廟所の入口。

Rinseiji05

これで、米沢市内の主な観光が終了。
12:55、林泉寺を跡にし、その後車で福島県の喜多方市へ向かった。
その後は・・・、次回に続く。(おい)

2011.10.11

今年の会津の観光パンフには・・・

仕事帰りの途中のJR巣鴨駅で・・・、

Akabee111011

会津の観光パンフをゲット。
やはり、あかべぇがよく目立つ。(^^;

今年の会津の観光パンフの表紙には、あかべぇ以外に「きたかた喜楽里博」のマスコットキャラクター「みんべぇ」、柳津町のマスコットキャラクター「うとちゃん」、会津復興キャンペーンのマスコットキャラクター「起きあがり小法師」が描かれている。

今回パンフを観て知ったのが、会津の新(?)B級グルメ「カレーやきそば」。
これは現地で一度食べてみたい!!

紅葉の時期を迎えた会津地方。3年ぶりに秋の会津を訪れてみたいものであるが・・・。

2011.10.10

東北旅行記2011(第22回:米沢市内その2(上杉博物館・上杉城史苑))

「東北旅行記2011」の22回目。

上杉伯爵邸を訪れたあと次に向かった先は、「伝国の杜米沢市上杉博物館」。
上杉氏に関する貴重な品や国宝が収蔵されている博物館である。

Uesugimuseum01

見学を終えたあとで、ここでもかねたん達を見つけてしまった。

Uesugimuseum02

その後、米沢土産を買うために、「上杉城史苑」へ向かった。

Uesugijoshien01

ここでも、たまたま見つけてしまったのが・・・、

Kanetan

かねたんである。(^^;
飲料自販機の上に飾られていた。

お土産を買う前に、少しお腹が空いたこともあり、ここで少しだけ小休止。
まず目にしたのが・・・、

Yonezawagyucroquette01

米沢牛コロッケの幟。
これは食べてみたいと思い、迷わず買ってみた。

Yonezawagyucroquette02

ビールが欲しくなってしまう美味さであった。(爆)
ちなみに、1個180円である。

更に、目にしたのがこの店。

Yonezawagyukushiyaki01

米沢牛の串焼き屋。
1本1000円は迷ったが、せっかく米沢を訪れたこともあったので、思い切って買ってみた。

Yonezawagyukushiyaki02

肉が思っていた以上に柔らかく、すごく美味かった。これは本当に1000円を出しただけの価値はある!!
これもビールが欲しくなってしまうほどであったが・・・。(おい)

その後上杉城史苑の館内に入り、米沢土産を購入した。
下は、館内の様子。

Uesugijoshien02

その後、車を停めた伝国の杜米沢市上杉博物館の駐車場に戻り、11:10次の目的地へ向けて出発した。
その後の詳細は・・・、次回に続く。(おい)

出雲駅伝 東洋大初優勝

今日の昼過ぎ、たまたま自宅でテレビのスイッチを入れると、出雲駅伝の中継が放送されていた。
途中4区から観ていたが、結果は・・・、

東洋大が初優勝!早大連覇逃す/出雲駅伝

昨年度三冠の早稲田大を破り、初の出雲駅伝制覇である。

次回の全日本大学駅伝も、頑張ってほしいものである。

東京ディズニーランド周辺へ外出・・・

本日2つ目の書き込み。

今日訳ありで、東京ディズニーランド周辺へ出かけた。(謎爆)

現地集合時刻が18時とやや時間が空いていたこともあったため、15時なる前に自宅を出た。自宅にいても何もすることがないこともあったからだ。(爆)

東武東上線で池袋へ向かい、ここで少し暇を潰そうと池袋駅西口を出た。
駅西口を出ると、何やら賑やかな声が聞こえた。

西口公園に向かってみると・・・、

Fukuromatsuri

よさこいで盛り上がっていた。
この日は池袋で「ふくろ祭り」が開かれている日だったのである。

祭りの雰囲気に少し浸ったあと、池袋駅に戻り、東京メトロ有楽町線で新木場へ、そして新木場からJR京葉線で舞浜へ向かった。

久々に舞浜駅へ降り立ったので・・・、

Maihamast

駅名板を撮影。(爆)
夕方5時を過ぎていたが、3連休の中日ということもあってか、舞浜駅前は大変な人混みであった。

ここで、ディズニーリゾートラインに乗り換え。
出発前に列車を撮影。

Disneyresortline01

車内の窓と吊皮が・・・、

Disneyresortline02

ミッキーとは。(^^;;
車内もディズニーの音楽が流れていた。

目的地のベイサイド・ステーションに到着した記念に・・・、

Baysidestation

またも駅名板。(更爆)

その後、用事を済ませ、ベイサイドステーション駅へ戻る途中、花火が打ち上げられていた。

Disneyfireworks

急いで帰るのも忘れて、思わず立ち止まって見てしまうものである。

2011.10.09

東北旅行記2011(第21回:米沢市内その1(上杉神社・上杉伯爵邸他))

「東北旅行記2011」の21回目。

8/4(木)8:30、JR米沢駅近辺の某ホテルを車で出発。
この日の午前中は、主に上杉家、直江兼続縁の地を巡ることを計画した。

8:40、伝国の杜米沢市上杉博物館の駐車場に到着。
車を停め、まずは徒歩で「上杉神社」へ向かう。

上杉神社へ向かう途中、たまたま松岬神社前に・・・

Uesugiyozan01

上杉鷹山の銅像が。

上杉鷹山は江戸時代中期の大名で、米沢藩第9代の藩主である。
財政難により領地返上寸前の状況だった米沢藩を、倹約により再生させた人物である。

ついでに(おい)、松岬神社を。

Matsugasakishrine

そして、上杉神社に到着。

Uesugishrine01

Uesugishrine02

上杉神社には、いくつかの銅像が建立されている。

まずは、またも上杉鷹山の銅像。参道に立っている。

Uesugiyozan02

銅像そばには、上杉鷹山の名言の碑が立っている。

Nasebanaru

上杉謙信の銅像も立っていた。

Uesugikenshin

下は、「天地人」像。
上杉景勝と直江兼続の主従像で、2009年のNHK大河ドラマ「天地人」放映を記念して建立された。

Tenchijin

そして、伊達政宗の生誕の地碑。

Datemasamuneseitannochi

上杉神社を訪れたあと次に向かった先は、上杉博物館のそばにある「上杉記念館『上杉伯爵邸』」。
上杉家14代茂憲公伯爵邸として建てられた、国による登録有形文化財に登録されている建造物である。

Uesugikinenkan01

Uesugikinenkan04

Uesugikinenkan02

Uesugikinenkan03

ここにも、上杉鷹山の像があった。

Uesugiyozan03

館内の見学は無料であるが、見学せず次へ向かった。(爆)

その後は・・・、次回に続く。(おい)

2011.10.05

東北旅行記2011(第20回:JR米沢駅)

「東北旅行記2011」の20回目。
この回から、5日目の内容となる。

8/4(木)、朝7時起床。
宿泊したJR米沢駅近辺の某ホテルで朝食を済ませ、とりあえず(おい)JR米沢駅へ行ってみた。

Yonezawast01

入場券を購入し、米沢駅ホームに入場。
まずは、お決まりの(?)駅名板。

Yonezawast02

駅ホームには、米沢牛の像が。

Yonezawast03

下は、出発前の奥羽線山形行き列車。

Yonezawast04

出発した列車をホームから見送り、その後駅入口を出たところで、米沢のマスコットキャラクターを見つけてしまった。

Yonezawast05

左から、「かねたん」、「かげっちさま」、「おせんちゃん」である。(^^;

一昨年(2009年)、NHKで放映された大河ドラマ「天地人」を視聴していた一人であるShaneにとっては、このキャラのゆるさには、何とも言えないものがある。(^^;;;(謎爆)

ホテルへ戻ったあとは、米沢市内を観光した。
その詳細は・・・、次回に続く。(おい)

2011.10.02

東北旅行記2011(第19回:横手やきそば・JR横手駅)

「東北旅行記2011」の19回目。

8/3(水)、仙北市内の角館を訪れ、武家屋敷の街並みを観光。
その後角館を跡にし向かった先は、横手市内。

目的は、名物B級グルメ「横手やきそば」を食べること!!

14:10過ぎ、JR横手駅周辺に到着。
まずはJR横手駅へ向かい、横手焼きそばガイドマップをGet。
できるだけ駅近くの場所にしようと思い、選んだ先は横手駅前にある「横手プラザホテル」。

Yokoteplazahotel

ここで目当ての横手やきそばを注文。

Yokoteyakisoba11080302

美味かった!!

横手やきそばを食したあと、せっかくなので、横手駅ホームに入場することに。

下は、横手駅の仮駅舎。
訪れたこの時は、新駅舎を建設している最中であった。

Yokotest01

入場券を購入し、ホームに入場。
まずは、駅名板。

Yokotest02

ちょうどいいタイミングで、奥羽線院内行き列車がやってきたので・・・。

Yokotest03

1番線ホームには、JR北上線の終点標が立っている。
また、そのそばには「釣りキチ三平」が・・・。

Yokotest04

横手市は、漫画家矢口高雄氏の出身地だそうな。

その後、横手市内を観光しようかと思っていたが、スケジュールにより今回は断念。
横手駅周辺には、約1時間程滞在した。
これで4日目の主な観光は終了。

15:20、横手駅周辺を車で出発し、そのまま国道13号をひたすら走り、一気に山形県の米沢市まで向かった。
下は、山形県村山市内の某コンビニから撮影した国道13号。

R13atmurayamacity

20:15、JR米沢駅周辺の某ホテルに到着した。
これで4日目(8/3)が終了。
次回からは5日目(8/4)の内容となる。

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »