無料ブログはココログ

« 埼玉県道336号今福木野目線 終点地点標を探してみた | トップページ | 久々の日比谷公園 »

2011.10.30

「川幅日本一」の場所に行ってみた(埼玉県道27号東松山鴻巣線)

Shaneの地元埼玉県内に、「川幅日本一」の場所がある。
鴻巣市と比企郡吉見町の間を流れる「荒川」で、川幅は2537mもある。

今日その「川幅日本一」の場所を車で訪れた。

鴻巣市から吉見町へ向かう途中の埼玉県道27号東松山鴻巣線の御成橋手前約300mの場所に、川幅日本一を示す案内板を見つけた。

R271

御成橋を渡る手前には、「川幅日本一」の標柱が立っている。

R272

R273

R274

御成橋を少し渡ったところから、荒川の河川敷を撮影。

R275

河川敷はかなり広い!!(爆)

この先吉見町方面へ車を走らせた。
すぐに荒川を越えたが、車窓から見た荒川の川幅は、目測30m程しかない。(爆)

その後は河川敷上を走る。

R276

河川敷の沿道には、民家が立ち並んでいる。
しかも、信号も存在している。(爆)

そして、吉見町側の堤防に立つ「川幅日本一」の標柱。

R277

しかし、荒川の川幅が目測30m程なのに、なぜ「川幅日本一」なのか?
それは、河川敷を含めた両岸の堤防間を、国土交通省が「川幅」と定義しているからである。

ちなみに鴻巣市では、「川幅日本一」を売りにするため、「川幅うどん」をご当地B級グルメとして売り出している。
麺は幅広の平麺である。(爆)
更には、「川幅ラーメン」他、川幅にちなんだ「こうのす川幅グルメ」が続々と出てきているらしい。(^^;;;

今度また訪れるときには(いつだ?)、一度「川幅うどん」は食してみたいと思っているが・・・。

« 埼玉県道336号今福木野目線 終点地点標を探してみた | トップページ | 久々の日比谷公園 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7502/53121383

この記事へのトラックバック一覧です: 「川幅日本一」の場所に行ってみた(埼玉県道27号東松山鴻巣線):

« 埼玉県道336号今福木野目線 終点地点標を探してみた | トップページ | 久々の日比谷公園 »