無料ブログはココログ

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012.02.27

宮城・会津旅行記(第9回:松島から会津若松へ)

「宮城・会津旅行記」の9回目。

1/23(月)、松島の絶景を遊覧船で楽しんだあと、次に向かった先は・・・、


何度も訪れている会津若松!!(爆)


・・・飽きもせず、よく訪れているものである。(おい)

11:00、JR仙石線松島海岸駅に戻り、あおば通り行き列車を待つ。

その間に・・・、

Matsushimakaiganst02

駅名板を撮影。

待つこと約3分、あおば通り行き列車がやって来た。

Matsushimakaiganst03

11:04、松島海岸駅を出発。
シートに座ってからは、その後は爆睡モード。なぜか眠くなってなってしまったのだ。

目が覚めると、気が付いたら仙台駅の1つ手前の榴ヶ岡駅。
仙台駅を乗り過ごして、更にあおば通り駅を折り返すことがなくてよかったものである。(おい)

11:41仙台駅に到着。
郡山へ向かう新幹線の出発まで時間があったため、その後は駅構内の土産屋で仙台土産を購入。

更に、仙台駅構内にある楽天イーグルスのオフィシャルショップにも寄ってみた。

Rakuteneaglesshop

せっかく訪れたこともあったため、ここで楽天イーグルス関連のグッズを少しだけ購入。(おい)

その後、東北新幹線ホームへ。
やまびこ54号に乗車し、12:21仙台駅を出発。
40分後の13:01、郡山駅に到着した。

Koriyamast12012301

その後、磐越西線に乗り換え。
下は、出発前に撮った快速会津若松行きの719系あかべぇ電車。

719akabee12012301

13:47、郡山駅を出発。
その後は、車窓から磐越西線沿線の雪景色を楽しんだ。

Banetsuwestline120123

しかし、磐梯山は・・・、

Mtbandai120123

頂上まで見えなかったのが残念。

そして14:55、会津若松駅に到着。

Aizuwakamatsust12012301

改札口そばにいるいつもの・・・、

Akabee12012301

巨大あかべぇと対面。昨年8月以来である。(爆)

その後、鶴ヶ城へ向かった。
その詳細は・・・、次回に続く。(おい)

2012.02.26

サッカー日本VSアイスランド戦 日本勝利よりも話題になった? 「ハンドスプリングスロー」

本日2つ目の書き込み。

今朝、某テレビ番組を観ていたら、サッカーのスローインの場面で、前転しながらスローインするというアクロバティックな映像が放映されていた。

YouTubeにも、その動画があった。

一昨日(2/24)のキリンチャレンジカップ日本VSアイスランド戦で、この「ハンドスプリングスロー」が飛び出した。

こんなスローインは初めて見た。
しかも、ボールはよく飛ぶし、普通のスローインと比べてもスピードがある。

このハンドスプリングスローの話題で、日本の勝利の話題がそんなに大きくなかったという話も?(-_-;)ホントカ・・・オイ

宮城・会津旅行記(第8回:松島その2)

「宮城・会津旅行記」の8回目。

1/23(月)、9:55松島レストハウスから遊覧船の発着場へ向かった。
下は、乗船した「第三仁王丸」。

Daisanniomaru01

第三仁王丸の船内。

Daisanniomaru02

10:00、第三仁王丸出航。
その後は、松島の絶景を楽しんだ。

以下は、多く撮った数ある写真の中から抜粋。

Matsushima04

Matsushima05

Matsushima06

Matsushima07

Matsushima08

Matsushima09

松島の遊覧船のもう一つの楽しみ、それは遊覧船についてくるカモメたちへのエサやり。
これは本当に楽しかった!!

以下は、その時に撮ったカモメたちの写真。

Matsushima10

Matsushima12

Matsushima13

Matsushima14

これは個人的にはナイスショット!!(本当か?)

Matsushima11

約50分のクルージングはあっという間であった。
今回初めての松島のクルージングであったが、本当に楽しかった。
また松島を訪れたいと思うようになってしまった。

その後瑞巌寺を訪れようと思ったのであるが、スケジュールの関係で今回は見送り。

松島には約1時間20分程滞在。
JR松島海岸駅へ戻り、その後は・・・、次回に続く。(おい)

2012.02.25

宮城・会津旅行記(第7回:松島その1)

本日2つ目の書き込み。
次は、6日ぶりの「宮城・会津旅行記」。今回で7回目である。

1/23(月)、クリネックススタジアム宮城を訪れたあと、次に向かった先は日本三景のひとつに数えられている景勝地「松島」。

JR仙石線宮城野原駅から9:04快速高城町行き列車に乗車し、9:35松島海岸駅に到着。

Matsushimakaiganst01

松島の絶景を楽しむため、駅前の遊覧船乗船券売場で乗船券を購入。その後国道45号を歩き、遊覧船の発着場へ向かった。

Matsushima01

Matsushima02

出航が10:00と、それまで少し時間があったため、発着場そばの「松島レストハウス」に入ってみた。

Matsushimaresthouse01

館内には、東日本大震災で津波の被害を受けたあとの写真と、復興後の写真が掲示されていた。

Matsushimaresthouse03

Matsushimaresthouse04

Matsushimaresthouse05

更に、事務所受付前には・・・、

Matsushimaresthouse02

これを見て、津波の怖さを改めて思い知らされたものである。
Shaneの目の高さ程(?)まで津波が来ていたというのも・・・。

出航5分前の9:55、遊覧船の発着場へ向かった。

Matsushima03

その後は・・・、次回に続く。(おい)

ふじみ野「アウトレットモール・リズム」 リニューアル後の新名称は・・・

3日前の2/22(水)の朝、自宅からふじみ野駅へ向かう通勤途中の旧「アウトレットモール・リズム」で、リニューアル後の新名称を目にした。

その名は・・・、

Rism12022201

Yahoo!で検索してみたら、既にsoyocaのホームページがアップされていた。

「SHOPPING CENTER SOYOCA FUJIMINO」のページ

今年の夏にリニューアルオープンの予定。
開業日、入店テナントは後日発表があるようである。

2012.02.21

会津の「あかべぇ」ネタで約12%も占めていたとは・・・(爆)

地道に当ブログの更新していたこともあってか、気が付いたら昨日時点で354件もアップしていた。
毎日更新していたら、ほぼ1年分に近い量である。
「塵も積もれば山となる」とは、こういうことを言うのか・・・。(本当か?)

で、これだけブログのアップが多くなると、Shaneのブログアップの傾向が良く見えてくる。
その中でも意外と多かったのが、なんと・・・、

会津のマスコットキャラ「あかべぇ」ネタで、全体の約12%を占めている!!

「あかべぇ」関連のネタ・写真がアップされた記事は、354件中44件。
こうなるとは、思ってもいなかったが・・・。(爆)

なので、今日当ブログのカテゴリに「あかべぇ」を追加した。(激爆)


最後に、Shaneのお気に入りの写真を。

Akabee110114

昨年の1/14、JR只見線で会津を訪れ、帰路に向かう前の会津若松駅で撮った、「あいづライナー」に描かれていた「あかべぇ」である。

このアングルは、Shaneにとってはなんとも言えないものがある。
「赤べこ」らしからぬ、この頭でっかちなところがなんとも・・・。(。_゚☆\ ベキバキ

いかん・・・、また1つあかべぇネタを増やしてしまった。(。_゚☆\ ベキバキ(。_゚☆\ ベキバキ

2012.02.19

宮城・会津旅行記(第6回:JR宮城野原駅・クリネックススタジアム宮城)

「宮城・会津旅行記」の6回目。
この回から2日目の内容になる。

1/23(月)、朝6時半に起床。
宿泊した広瀬通り裏の某ホテル内で朝食を取り、7:40過ぎ某ホテルを出た。
この日まず向かった先は、東北楽天ゴールデンイーグルスの本拠地「クリネックススタジアム宮城」。

8:14、JR仙石線東塩釜行き列車に乗車し、2駅先の最寄駅宮城野原駅に8:18到着。

Miyaginoharast01

駅構内は、楽天イーグルス一色である。

Miyaginoharast02

Miyaginoharast03

駅の入口も・・・、

Miyaginoharast04

楽天カラーである。しかも、駅入口の屋根にはヘルメットが・・・。(爆)

宮城野原駅から歩くこと約5分、「クリネックススタジアム宮城」に到着。

Kleenexstadiummiyagi01

Kleenexstadiummiyagi02

Kleenexstadiummiyagi03

Kleenexstadiummiyagi04

1月はシーズンオフということもあり、当然この時期はスタジアム内に入ることができない。
それも承知の上、外観だけでも観てみようと思い訪れた次第であった。

個人的には楽天イーグルスを密かに(?)応援していることもあり、一度はシーズン中にこのスタジアムで観戦してみたいと思っていはいるのだが・・・。(しかし、なかなか行ける機会がないのが実情・・・。)

クリネックススタジアム宮城には約20分程滞在。
その後は・・・、次回に続く。(おい)

2012.02.18

ふじみ野「アウトレットモール・リズム」 完全閉館から7ヶ月半経過後・・・

昨年6月末に完全閉館したふじみ野の「アウトレットモールリズム」。あれから早7ヶ月半が経った。

久々にその後の様子をうかがってみると・・・、

Rism12021801

Rism12021802

改修工事も本格的になったようで、現在は内外装の解体工事を行なっている模様である。
裏側から見ても、外壁がなくなっている様子がわかる。

2012.02.14

宮城・会津旅行記(第5回:AER・JR仙台駅)

「宮城・会津旅行記」の5回目。

定禅寺通り沿いにある「せんだいメディアテーク」の前から仙台駅へ向けてゆっくりと仙台市街を歩いていた。
仙台駅が目の前に見えてきた所で、急に立ち寄ろうと思い立った場所が。
それは、仙台駅そばにあるインテリジェントビル「AER」。

Aer01

31階の展望フロアに上がり、仙台周辺の景色を眺めた。

Aer02

Aer03

Aer04

もう少し天気が良ければよかったが・・・。(おい)

AERの展望フロアに上がったのは今回で2回目。約9年半程前に仕事で仙台を訪れた時以来であった。

その後は、仙台駅へ。

Sendaist12012202

Sendaist12012203

入場券を購入し、まずは仙石線地下ホームへ向かった。
そして、仙石線列車を撮影。

Sendaist12012204

今度は東北線ホームへ移動。
下は亘理行き常磐線列車。

Sendaist12012205

ついでに、駅名板を撮影。(おい)

Sendaist12012206

17時過ぎ、仙台駅構内にある「牛たん通り」へ。
夕食は牛たんと決めていたからだ。(爆)

寄った店は、牛たん通り入口にある「伊達の牛たん」。

Datenogyutan01

Datenogyutan02

美味かったな~~~。(^^;

お腹もいっぱいになったあと、広瀬通り裏にある某ホテルへ向かった。
これで1日目終了。

2012.02.12

宮城・会津旅行記(第4回:大崎八幡宮・仙台市街街歩き)

「宮城・会津旅行記」の4回目。

仙台城址を訪れたあと、「るーぷる仙台」で次に向かった先は「大崎八幡宮」。
慶長12年(1607年)に伊達政宗公によって創建された社殿で、国宝建造物に指定されている。

「大崎八幡宮前」バス停を下車し、雪の降り積もった石段を登り、社殿へ向かった。

Osakihachimangu01

Osakihachimangu02

Osakihachimangu03

大崎八幡宮には約20分程滞在。

その後、4度目の「るーぷる仙台」に乗車し、「メディアテーク前」バス停を下車。
「せんだいメディアテーク」の前から先は、仙台駅まで某コーヒーショップで休憩を入れつつ、仙台市街地を適当に歩いてみた。

下は「定禅寺通り」。杜の都・仙台を象徴するけやき並木の通りである。

Jozenjistreet01

Jozenjistreet02

定禅寺通りをそのまま東へ歩き、やがて「勾当台公園」に。

Kotodaipark01

約9年半程前に仕事で仙台へ訪れた際、この勾当台公園を1度だけ訪れたことがあった。
その時は単に、客先へのアポイント時刻まで時間があったため、時間潰しに訪れていたのであった。(爆)

公園内には第4代横綱谷風の像が建立されている。

Kotodaipark02

下は、勾当台公園前の交差点。

Beforekotodaipark

この交差点は、国道45号と国道48号の起点である。
交差点そばには、起点を示す指標があった。

R45startpoint

R48startpoint

下は、広瀬通り沿いで見つけたベガルタ仙台のオフィシャルショップ「オーレ・ベガルタ」。

Olevegalta

店内には入らなかったが・・・。(爆)

その後は・・・、次回に続く。(おい)

2012.02.11

宮城・会津旅行記(第3回:仙台城址)

「宮城・会津旅行記」の3回目。

1/22(日)、瑞鳳殿を訪れたあと、観光循環バス「るーぷる仙台」で次の目的地へ向かった。
向かった先は、「仙台城址」。

まずは、伊達政宗公の銅像へ向かってみた。

Datemasamune01

Datemasamune02

この銅像を初めて自分の目で見た瞬間、本当に仙台に来たという実感が湧いてきたものである。

そして、高台から雪景色の仙台市内を眺めた。

Sendaicas01

Sendaicas02

高台からの景色を眺めたあとで次に向かったのは「宮城縣護國神社」。
仙台城本丸跡に創建された護国神社である。

Miyagikengokokushrine

仙台城の歴史を学ぶために、「青葉城資料展示館」に入館。

Aobajoshiryotenjikan

見学後は、館内にある土産フロアで仙台土産を購入。

その後はせっかくなので、牛たんの串焼きを。

Gyutankushiyaki

ビールがほしくなってしまったが、ここは我慢した。(おい)

仙台城址には約1時間40分程滞在。

その後はまた循環バス「るーぷる仙台」に乗車し、次の目的地へ向かった。

2012.02.06

宮城・会津旅行記(第2回:瑞鳳殿)

「宮城・会津旅行記」の2回目。

11時過ぎ、仙台駅前のバスターミナルから仙台市内の観光循環バス「るーぷる仙台」に乗車。
まず向かった先は「瑞鳳殿」。
「瑞鳳殿」は、仙台藩初代藩主・伊達政宗を祀る霊廟である。

仙台駅前からバスに揺られること約15分、瑞鳳殿前バス停に到着。

Zuihodenbusstop

そして、瑞鳳殿へ向けて歩き出す。

Roadtozuihoden01

雪が降ったあとということもあってか・・・、

Roadtozuihoden02

石段を登るのに、かなり気を使った。

そして、瑞鳳殿に到着。

Zuihoden01

Zuihoden02

Zuihoden03

なんとも鮮やかである。
この瑞鳳殿、1945年(昭和20年)戦災で焼失し、1979年(昭和54年)に再建されたんだそうな。

その後、隣接している「瑞鳳殿資料館」に入館。
資料館で瑞鳳殿以外に、「感仙殿」と「善応殿」の2つの霊廟があることを知った。

そして2つの霊廟に向かってみた。

下は「感仙殿」。仙台藩第2代藩主・忠宗を祀る霊廟である。

Kansenden

そしてもう一つの「善応殿」。仙台藩第3代藩主・綱宗を祀る霊廟である。

Zennoden

瑞鳳殿には約1時間程滞在。

12:15、再び「るーぷる仙台」に乗車。

Looplesendai02

その後向かった先は・・・、次回に続く。(おい)

2012.02.05

宮城・会津旅行記(第1回:ふじみ野から仙台へ)

先月1/22~24の3日間、宮城県仙台市と松島町、福島県会津若松市内を訪れた。
その時に、その日訪れた場所の写真を当ブログにアップしたが、いつもの通り今回からその詳細を「宮城・会津旅行記」としてアップしたいと思う。

まずは第1回目。
1/22(日)の朝7:00ふじみ野の自宅を出発。
ふじみ野駅から東武東上線で川越駅へ。

Kawagoest120122

川越駅でJR川越線に乗り換え。
7:50川越駅を出発し、8:13大宮駅に到着。

Omiyast120122

その後、8:34発のMaxやまびこ127号仙台行き列車に乗車。

新幹線車内からの雪景色を撮影。

郡山駅出発直後

Tohokushinkansen12012201

白石蔵王~仙台間

Tohokushinkansen12012202

10:18、仙台駅に到着。

Sendaist12012201

ついでに(おい)、乗車したMaxやまびこ号を撮影。

Maxyamabiko120122

久々に降り立った仙台駅前。

Sendaist12012202

Shaneにとっての仙台は、約9年半ぶりであった。
過去に仙台へは仕事で3、4度程訪れたことがあったが、仕事以外で仙台を訪れたのは今回が初めてであった。
一昨年の岩手・青森、昨年の青森・秋田・山形の車での旅行では、仙台は通過しただけであった。(爆)

その後は伊達政宗公ゆかりの地を訪れるため、仙台市内の観光循環バス「るーぷる仙台」に乗車することに。

出発前にバスを撮影。

Looplesendai01

レトロなバスである。

バスに乗りまず向かった先は・・・、次回に続く。(おい)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »