無料ブログはココログ

« 日帰りで・・・ | トップページ | 日帰り銚子旅行記(第2回:犬吠駅・犬吠埼灯台) »

2012.05.04

日帰り銚子旅行記(第1回:銚子電鉄)

4/28から突入した今年のGW、早くも今日を含めて残り3日となってしまった。

4/29、当ブログに「桃太郎電鉄」のキャラ「貧乏神(ボンビー)」の石像の写真をアップした。
その時は、どこを訪れたかまでは書かなかったが、訪れた場所は千葉県の銚子市。
撮った写真は、銚子電鉄犬吠駅前に建立されている「しあわせ三像」のひとつの「貧乏がイヌ」像である。(^^;
貧乏神の頭にイヌが乗っかっているのがなんともいい。(^^;;;

・・・で、今回から数回にわたり、「日帰り銚子旅行記」として、訪れた場所をレポート形式でアップしたいと思う。
今回はその第1回目。

4/29(日)午前3時起床。
3:30自宅を車で出発し、一路銚子へ向かう。
国道16号、国道4号、国道356号を経由し、約4時間後の7:30銚子駅周辺の某有料駐車場に到着。
その後歩いて銚子駅へ向かった。

Choshist01

今回銚子を訪れた主な目的は、以下の通り。

 ●銚子電鉄の列車に乗ること

 ●犬吠駅でぬれ煎餅を食べること

 ●観音駅でたい焼きを食べること

 ●犬吠埼灯台からの景色を眺めること

 ●桃太郎電鉄の「しあわせ三像」を見つけること

 ●桃太郎電鉄のラッピング列車を見ること

主に銚子電鉄沿線を満喫することであった。

銚子駅構内に入り、早速銚子電鉄の切符を購入しようと切符の自動販売機へ向かったが、銚子電鉄の切符が販売されていない。
駅員に聞いてみると、銚子電鉄の列車に乗車するにはそのままホームに入場し、ホーム向かい側の銚子電鉄入口ホームで切符を購入するんだそうな。

なので、そのままホームへ入場。
入場した直後・・・、

Choshist02

駅名標を撮影。(爆)
銚子駅はJR総武本線の終着駅である。

ついでに・・・、

Choshist03

銚子は「イルカに逢える町」なんだとか?
そのことが、その後わかってきたのであるが・・・。(謎爆)

跨線橋で向かい側ホームへ渡り、銚子電鉄入口ホームへ。

Choshist04

8:00過ぎ、折り返しの外川行き列車がやってきた。

Choshist05

出発前、乗務員から1日乗車券を購入。

Chodenfreepass

料金は、銚子~外川間往復に相当する620円。
銚子電鉄沿線を満喫するには、お得な料金である。

8:10、外川行き列車が出発。
列車はゆっくりと走っていた。目測で、時速30Kmくらいではないかと。(本当か?)

途中、上り列車との交換のために停車していた笠上黒生駅で・・・、

Bonbi02

「しあわせ三像」のひとつ「貧乏をトリ」像を発見!!

貧乏神の頭にキジが乗っかっている。(^^;

想像していた大きさよりも、意外と小さかったのねん!!(貧乏神風(。_゚☆\ ベキバキ)

そして、海鹿島駅には・・・、

Ashikajimast

関東最東端の駅を示す標が立っていた。

車内の中吊り広告の中に・・・、

Tokawatsukushi

知る人ぞ知る「鉄道むすめ」の「外川つくし」。(^^;

銚子電鉄のキャラクターで、銚子電鉄の駅務係という設定なんだそうな。

そして8:30、終着駅の外川駅に到着。

Tokawast01

Tokawast02

なんとも古めかしい駅舎。
これもまた懐かしさを感じさせるものである。

その後折り返して、隣の犬吠駅へ向かった。
続きは次回に・・・。

« 日帰りで・・・ | トップページ | 日帰り銚子旅行記(第2回:犬吠駅・犬吠埼灯台) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7502/54629975

この記事へのトラックバック一覧です: 日帰り銚子旅行記(第1回:銚子電鉄):

« 日帰りで・・・ | トップページ | 日帰り銚子旅行記(第2回:犬吠駅・犬吠埼灯台) »