無料ブログはココログ

サッカー日本代表

2012.02.26

サッカー日本VSアイスランド戦 日本勝利よりも話題になった? 「ハンドスプリングスロー」

本日2つ目の書き込み。

今朝、某テレビ番組を観ていたら、サッカーのスローインの場面で、前転しながらスローインするというアクロバティックな映像が放映されていた。

YouTubeにも、その動画があった。

一昨日(2/24)のキリンチャレンジカップ日本VSアイスランド戦で、この「ハンドスプリングスロー」が飛び出した。

こんなスローインは初めて見た。
しかも、ボールはよく飛ぶし、普通のスローインと比べてもスピードがある。

このハンドスプリングスローの話題で、日本の勝利の話題がそんなに大きくなかったという話も?(-_-;)ホントカ・・・オイ

2011.11.15

ザックジャパン 連勝止まる・・・

既にブラジルW杯アジア最終予選の進出を決めているザックジャパン。

今日、既に予選敗退となった北朝鮮と、約22年ぶりに北朝鮮の平壌で対決。

結果は・・・、

ザックジャパン初黒星、北朝鮮に0-1

ザッケローニ監督就任以来、負け知らずだった日本代表。
今日、チャリティーマッチを除いた17戦目で初の敗戦である。

会社からの帰りが遅かったため、テレビで試合を観ることができなかったが、やはり大きなアウェイの洗礼を受けた試合だったようで・・・。

2011.07.18

なでしこジャパン サッカー女子W杯初制覇!!

公私ともに激務状態が続いているためか、久々の書き込み。(爆)

もう今日はこの話題しかないであろう。

「なでしこスタイル」貫き頂点に/女子W杯

2度のリードを許されながらも、粘りで追いつき、延長戦でも決着が付かずPK戦に。
PK戦で勝利を決め、日本が初の女子サッカーW杯の頂点に。

午前3時半に起床し、テレビで観戦した甲斐があった。
これは本当に日本サッカー史上の快挙である。

Shaneとしては正直、なでしこジャパンが決勝まで進むとは思ってもいなかった。
しかし、決勝トーナメントの初戦で3連覇を狙うドイツを相手に、完全アウェーの中勝利を勝ち取った時は、「これはもしかして・・・」と、かすかな期待が湧いて出た。
しかも、決勝はFIFAランク1位のアメリカを初めて破ってのW杯初制覇。本当によかったと思う。

・・・日本代表男子にとって、なでしこジャパンのW杯優勝はいい刺激になったことであろう。
3年後のブラジルW杯は、前回のベスト16以上の活躍を期待したいところである。

2011.01.30

サッカーアジア杯 日本4度目の優勝

2時間程前(?)、サッカーアジアカップ決勝日本VSオーストラリア戦が終わった。
延長戦にまでもつれこんだ結果は・・・、

日本、激戦制しアジア杯4度目の優勝!

よかったよかった。
PK戦ももしかしたらと思ってはいたが、延長戦で決着が付いた。
これで日本のアジアカップ優勝は4度目。2004年中国大会以来、2大会ぶりの優勝だ。

今大会の日本は、グループリーグから決勝まで何度も苦戦を強いられた。
逆境をことごとくはね返し、決勝も見事にはね返した。
今大会の日本代表は本当によく頑張ったと思う。

しかし、アジアの頂点には立ったが、これからは世界の強豪国を脅かすまでの力を、更につけていかなければならない。
3年後のブラジルW杯に向けて、さらに成長した日本代表を見てみたいものである。

2011.01.10

サッカーアジア杯 日本VSヨルダン戦 辛うじて引き分け・・・

1/7からカタールで開幕した、サッカーアジアカップ。
今日日本はグループリーグの初戦でヨルダンと対戦。

結果は・・・、

日本、劇的同点弾!ヨルダンと分ける/アジア杯

前半ロスタイムにヨルダンに1点先制されたのが、その後きつい試合展開になってしまったようである。
試合全体的には、圧倒的に日本がボールを支配していたが、ヨルダンの堅いディフェンスにかなりてこずっていた。
正直負けると思っていたが、後半ロスタイムになんとか追いつき、最悪の勝点0は免れた。
後半終了間際とロスタイムだけ、ゴールへの執着心が見られたが(本当か?)、それ以外は殆どなかったように思える。(おい)

次はシリア戦。今回のような試合をしていては、シリア相手でも勝点3を取るのは難しいか?

2010.10.08

サッカー日本代表アルゼンチン戦 歴史的勝利!!

約2週間ぶりの書き込み。ここ最近、公私ともに忙しいこともあったもので。(謎爆)

先程までテレビでサッカー日本代表の親善試合アルゼンチン戦を観戦していた。

ザッケローニ新監督の体制で挑んだ初めての試合、なんと結果は・・・、

ザック初陣で歴史的快挙!アルゼンチン戦初勝利

これはもう本当に日本サッカー界にとっての歴史的な快挙である!!

何度かゴール前での危ない場面もあったが、今回の試合は強豪のアルゼンチン相手でも、なんだか不思議に安心して観られた試合であった。
ゴール前に攻め込まれても、守備はかなり安定しており、また攻撃面も南アフリカW杯のときよりも数段と良くなってきている印象を持った。

12年前のフランスW杯、日本が初めて相対したアルゼンチン相手に0-1で敗れた時、世界の大きな壁を痛感させられた。
あのときは、アルゼンチンに終始押されっぱなしで、日本に決定的なチャンスは殆どなかったのだ。

あれから12年が経ち、今回のアルゼンチン戦での勝利で、世界の強豪のどことでも同等に戦える戦力にまで成長したのではないかとShaneとしては思っている。
この勢いを、4年後のブラジルW杯出場まで持続できればと願う次第である。

2010.06.30

サッカー南アW杯 日本VSパラグアイ戦 PK戦の末・・・

2大会ぶりに決勝トーナメント1回戦に挑んだサッカー日本代表。
ベスト8進出を目指して、今日パラグアイと対戦。

延長でも決着がつかず、今大会初のPK戦にまでもつれ込んだ。

しかし、結果は・・・、

日本8強ならず…パラグアイにPKで敗れる

なんとも残念な結末であった。

試合全体的には、日本はパラグアイにかなりボールを支配されていた。
ゴール前での危ない場面も何度おとずれたことか。大変ヒヤヒヤさせられた。

延長でも決着が付かなかったのは、いかに日本がパラグアイを相手に攻めきれず、決定的なチャンスをものにできなかった結果である。

PK戦での敗戦、Shaneとしては正直言って大変悔やまれる。
しかし、日本も堅守速攻のパラグアイを相手に、120分間よく戦い頑張ったと思う。

結果的に、今大会日本代表が掲げた目標のベスト4は、夢で終わった。
しかし、この試合を教訓に、4年後のブラジルW杯に出場して、更に上を目指してほしいものである。

2010.06.25

サッカー南アW杯 日本決勝トーナメント進出!!

今日は深夜3時起き。さすがに起きるのが辛かった。

40分程前に日本VSデンマーク戦が終わった。
結果は・・・、

日本、3ゴール快勝!2度目の決勝T進出

オランダも勝ったため、日本のこの勝利で、グループEの2位が確定。
日本が決勝トーナメント進出を決めた。

デンマーク相手に3点も取ったのは、正直予想以上。
しかも、フリーキックが2本も決まるとは。

何はともあれ、日本が最低限の決勝トーナメント進出の目標はクリアした。

次の決勝トーナメントの相手はグループF1位のパラグアイ。
日本が堅守のパラグアイ相手にどんな試合をするのか、大変楽しみである。

2010.06.19

サッカー南アW杯 日本VSオランダ戦 想定内の結果(爆)

サッカー南アフリカワールドカップ、今日日本は優勝候補のオランダと対戦。
結果は・・・、

日本、オランダに敗れる 勝ち点3のまま

正直、Shaneとしては想定内の結果であった。勝てる気がしないと思っていたのだから。(爆)

しかし、日本はオランダに敗れたものの、オランダ相手に大量失点せず、最少の1失点で抑えたのは良かったかと思う。

前半、オランダにボールを支配されていた場面がかなり多かったが、日本の守備は1戦目のカメルーン戦と同じ程よく機能していた。
ただ、カメルーン戦とは違い、シュート数をオランダよりも上回っていた。

後半、オランダに1点取られてからは、日本は怒涛の(?)攻撃を展開した。
この後半の日本の攻撃は、3戦目のデンマーク戦につながる攻撃でははないかと思う。

3戦目のデンマーク戦、勝利を期待するしかない。

2010.06.15

サッカー南アW杯 日本代表、カメルーンに辛勝

4年ぶりにW杯の舞台に立った日本代表。
初戦のカメルーン戦、結果は・・・、

日本代表、カメルーンに勝利!本田が千金弾

前半はお互いに守りを固めていたこともあってか、いまいち面白みに欠けていたような気がしたが、日本が1点取ってからは、「もしかして・・・」とわずかな勝利への期待が膨れ上がる。

後半は大変ヒヤヒヤさせられた。終始カメルーンに押されっぱなし。危ない場面が、何度訪れたことか。
終了間際のロスタイム4分も、大変長く感じた。

何はともあれ、今日日本が初戦で勝点3をゲットできたのは、かなり大きい。

・・・しかし、次の対戦相手は強豪のオランダ。
今日のような試合をしていては、最低限の引き分けも難しいのではないかと。
今でも、日本がオランダに勝てるという気がしていないが(爆)、最低でも引き分けで終えてもらいたいのが正直なところである。
決勝トーナメント進出に、大きく近づくためにも・・・。